NEWS

エーネーション2018東京の持ち込みできるおすすめはこれ!

投稿日:

エーネーション2018東京へ参戦する前に、持ち込みできるものや、持ち込むべきものがあるのかどうかをチェックしておきたいですよね。

当日を最高に過ごすためには事前準備が大切となります。

 

今回は、エーネーション2018東京を最高に楽しむためにも、持ち込みできる物でおすすめをご紹介していきます。

 

エーネーション2018の東京へ持ち込みできるものとは?

エーネーショイン2018はほぼ1日を使って開催されるイベントであるため、事前準備がものすごく重要となります。

 

エーネーション2018当日は直射日光を浴びる時間が長くなるため、あらかじめ紫外線対策をしておくのがよいでしょう。

紫外線対策グッズの定番はやっぱり、日焼け止めとなります。

 

  • 日焼け止め
  • チケットケース
  • タオル・フード付きタオル
  • 飲み物
  • 塩分が入ったタブレット
  • 雨具(傘はNG)
  • チケット
  • スマホ
  • 財布

最低限これらのグッズは用意した方が良いでしょう。

 

当日は急に天候が変わる可能性があります。

その時に備えて、余裕があればクロックスやサンダルなど足が濡れてもへ浮きな靴を用意しておくのが良いですよ。

 

靴が濡れたままでいると足が蒸れて臭くなったり、水虫になってしまうなんてことも・・・。

そもそも、不快感を感じたままエーネーション2018に参加し続けるのも嫌ですよね。

 

雨が降った時のためにカッパを準備しておくのも良いですよ。

間違っても、傘は開かないようにしましょうね、周りの人へ迷惑をかけてしまいますから。

 

帰り道で必要になるかもしれないので、傘を持って行くのはありです。

 

日焼け止めは紫外線対策のためには欠かすことができないグッズ。

よくある勘違いとして、日焼け止めは一度濡れば、一日中効果があると思われていますが、実はそんなことはありません。

理想は2〜3時間に一度塗ること。

 

そのためにも、エーネーション2018に日焼け止めを持って行くことをおすすめします。

 

また、当日は汗をたくさんかくため、タオルは必須。

フード付きタオルの場合は被ることで頭を日差しから守ることができます。

 

 

エーネーション2018の東京の持ち込みで猛暑対策できるもの!

エーネーション2018当日が猛暑になってしまった場合の対策として、冷却パックを数個持って行くのが吉。

最近は、割ることで冷却パックになる便利グッズがあります。

 

冷却パックを首の後ろの当てることで体が冷んやりとするので、当日の気温によっては持って行くことをおすすめします。

また、飲みものを持って行く場合はペットボトルを凍らせておくのも良いでしょう。

 

中身を凍らせたペットボトルであれば、冷却パックにもなりますし水分補給も可能ですよ。

また、熱中症を防ぐために当日は帽子を被って行くのも良いですよ!

 

エーネーション2018東京の持ち込みできるおすすめのまとめ

エーネーション2018東京の持ち込みについてお伝えしました。

 

エーネーション2018東京会場の場合、スタンド席の場合は持ち込みができますので、この記事に書いた物を参考にしてみてください。

 

当日はとりあえず、熱中症を防ぐなど、少しでも体力が温存できるようなアイテムを持ち込むようにしましょう。

温存した体力をライブに全て使うことができますからね!

 

もしも、当日参加できない場合は、dtvチャンネルで生中継されるので、リアルタイムで楽しむことができますよ!

>>A-nation2018の生中継を視聴する!

dtvチャンネルは31日間の無料お試しをやっているので、お得に利用できるのでご安心ください!

-NEWS

Copyright© VODまとめList , 2018 AllRights Reserved Powered by AFFINGER4.