バケモノの子動画

バケモノの子の動画をフルで無料視聴する方法は?スマホで見れる簡単な方法とは?

投稿日:2018年8月25日 更新日:

日本のアニメ映画である「バケモノの子」は、地上波放送(2016年7月)もされ、その際の関東地区での視聴率は10%を超えました。

そしてあなたは今、この映画に興味を持っていませんか?

日本のアニメ映画は、面白い作品が沢山揃っていると思います。

 

ジブリの「もののけ姫」や、「ルパン三世カリオストロの城」などもそうですね。

ですが、中々仕事などで忙しく、映画に本格的に時間を作ることが難しいかもしれません。

 

事実、あるサイトで労働者の残業時間を調査したところ、月間平均47時間という数字が出ています。

そこで、もっと楽に映画を観ることが出来れば、日々が充実して良いとは思いませんか?

 

以下の本文では、スマートフォンなどで楽に、更には「お得に」バケモノの子を視聴する方法を紹介しています。

 

バケモノの子動画をスマホで見れる方法は?

バケモノの子を簡単にスマホで視聴するには、U-NEXTを利用する方法がオススメです!

日本最大級のビデオオンデマンドサービスを手掛けるU-NEXTは、バケモノの子をお得に視聴することが出来ます。

 

U-NEXTは、バケモノの子以外にも、人気の映画やドラマ、アニメなど、豊富なラインナップが用意されています。

バケモノの子を視聴するにはポイント(必要なポイント数)が必要ですが、今ならU-NEXTに登録をすると600ポイントもらえます。

もらったポイントを使えば、実質無料でバケモノの子の動画を視聴することが出来ます。

 

現在、31日間の無料登録キャンペーン中で、登録から31日間は対象動画であれば、無料で見放題です。

もちろん、サービスが気に入らなければ、31日間以内に登録を解除すれば、料金がかかることはありません。

 

今なら31日間無料キャンペーンを実施中!!

↓↓↓↓

↑↑↑U-NEXTに登録してバケモノの子の動画を視聴する』↑↑↑

 

バケモノの子動画の基本情報は?

バケモノの子動画の内容を簡単に紹介すると、「親子の成長」を描いた物語です。

やはり、成長をテーマとした映画は、観ていて感動することが多いでしょう。

そして、アニメ映画となると、アメリカの「怪盗グルーの月泥棒」などがありますが、今回紹介する「バケモノの子」は、日本のアニメ映画になります。

 

次に、監督紹介へと移ります。

今回の映画の監督を務めたのは、「『時をかける少女』、『サマーウォーズ』」などを手掛けた、細田守さんです。

公開日は、2015年の7月11日~7月12日の二日間で、457スクリーンの規模で公開されました。

 

細田監督は、過去に手掛けた作品などがヒットし続けているので、今回のバケモノの子も、大ヒットを予測された注目作品だったのでしょう。

記録としては、初日の公開日では約6億円の興行収入を突破し、10日後には18億円を突破します。

更に30日後には38億円を突破し、最終的には、50億円を突破しました。

数字が日を重ねるごとに増えており、やはりヒット映画だということが分かります。

 

バケモノの子動画のあらすじは?

二人の出会い

物語の主人公である蓮は、両親が離婚しており、母に引き取られて暮らしていました。

その母は、交通事故により亡くなります。

遂に一人となった蓮は、親戚に引き取られることになりますが、その引っ越しの最中に、蓮は逃げ出してしまいました。

 

蓮はそれから、渋谷の街を彷徨い歩きます。

その後、蓮は渋谷を彷徨い歩いている時に、「熊徹」という大きな獣人に出会いました。

 

ですが、出会ってすぐに、蓮は熊徹を見失います。

熊徹の容姿ですが、大きな体格に濃い赤色の体毛に覆われ、蓮と出会った時はフードを被って目立たなくしていたので、一目見ても、獣人とは気付きにくいでしょう。

そして、蓮は見失った熊徹を探している間に、「渋天街」という化け物が、住む街に入り込んでしまいます。

 

弟子入り

渋天街には「宗師」という、バケモノ界でとても偉い長老が住んでおり、宗師は近々、長老から身を引き、神様になる予定でした。

宗師が引退した後には、跡継ぎとなる長老が必要です。

そのため渋天街では、跡継ぎ争いのための「闘技会」が開かれようとしています。

元々宗師には、武術などが極めて優れた人物が就任することが決められていたので、今回の闘技会も、そのような理由があって開かれます。

 

そして当然、この闘技会の勝者は長老になれるため、熊徹も参加をします。

ですが、熊徹は現在の宗師から、弟子を取ることを闘技会の出場条件とされていたのです。

 

なので、熊徹には弟子がどうしても必要でした。

そこから、熊徹は人間界に弟子を探しにいきます。

 

そして、たまたま出会ったのが蓮であり、最終的には、見込みを感じた蓮を弟子として迎え入れます。

そして、蓮は厳しい修行に身を投じることになりました。

 

修行の日々

蓮は、渋天街に迷い込んだ当時、9歳という年齢から「九太」と名付けられます。

弟子の九太(蓮)と師匠の熊徹は、互いに修行の日々を送りますが、ここで二人は衝突を繰り返します。

熊徹も、九太(蓮)も、多少荒々しい性格をしているので、ぶつかり合うことは、仕方の無い事だったと思います。

 

ですが、そのおかげで二人の間にはいつしか親子に似た絆が結ばれます。

厳しい修行の日々の中で、お互いが自分自身をありのままに出し切ってぶつかっていた事が、このような結果を招いたのです。

現実でも、本気でぶつかり合った物同士が逆に仲良くなるという事はありますね。

 

熊徹の変化と、蓮(九太)の変化

熊徹は、元々孤児という境遇から、自らでその武術を磨いていた事もあり、闘技会のライバルである猪王山に武の技術で劣っていました。

しかし、九太(蓮)との修行の日々により、いつしかその技術は向上し、更に強くなります。

一方、九太(蓮)が人間界から渋天街にきて、既に8年という月日が流れていました。

 

そして、九太(蓮)は久し振りに人間界へと戻り、ある場所へと立ち寄ります。

九太(蓮)が今回、人間界に戻れたのはたまたまであり、これをきっかけに、九太(蓮)は好きな時に、人間界に戻れるようになりました。

九太(蓮)が立ち寄った場所は図書館であり、その図書館で、ある女子に出会いました。

女子の名前は「楓」と言い、進学校に通う生徒です。

 

その楓から九太(蓮)は勉強を教わることになり、最終的には大学進学を意識するようになります。

大学進学を意識した九太(蓮)は、楓と共に区役所へと行き、住民票を調べました。

そこで九太(蓮)は、離婚してから会っていない実の父親の住所を知ることになります。

この事がきっかけとなり、九太(蓮)は父親との再会を果たしました。

 

物語はここから更に、進んでいきます。

 

バケモノの子動画に登場するキャストは?

https://twitter.com/studiochizushop/status/1031854415517442048

蓮(九太)役:宮崎あおい(幼少期)、染谷将太(青年期)

蓮の声を担当したのは、役者としても活躍中の宮崎あおいさん、更に青年期の声は染谷将太さんが務めました。

蓮の特徴を一言で表すと、「行動力のある努力家」です。

蓮は小さい頃に父と別れ、更にその後、母と死別したせいで、親戚に引き取られることになります。

 

ですが、その人生を否定し、一人で生きていくことを決め、ホームレスへとなりました。

その後、熊徹の弟子に志願し、厳しい修行にも耐え、更には成長した後に人間界へと戻り、勉強も頑張ります。

熊徹が、蓮に対して見込みがあると思い込んだのは、正しかったようですね。

 

熊徹役:役所広司

熊徹の声を担当したのは、「清洲会議」や、「有頂天ホテル」など、多数の映画などに出演している、役所広司さんです。

熊徹は直感的であり、面倒見の良い一面もあります。

 

蓮の修行を行う際は、感覚的な説明で教えます。

その一方で、渋谷の路地裏にいた蓮を弟子に迎え入れ、自らのアルバイトを増やしてまで面倒を見るなど、優しい態度も窺えます。

 

楓役:広瀬すず

本作のヒロインに、青年の蓮と知り合う「楓」がいます。

蓮にとって、彼女は「勉強の先生」です。

9歳の頃から渋天街で修行を行っていた蓮は、全く勉強をしていませんでした。

そんな蓮に、読み書きなどを教え、最終的には学問レベルを高校生にまで押し上げます。

 

今なら31日間無料キャンペーンを実施中!!

↓↓↓↓

↑↑↑U-NEXTに登録して『バケモノの子』の動画を視聴する』↑↑↑

 

バケモノの子動画の3つの見どころは?

日常と非日常の存在

現実世界の風景がそっくりそのまま写し出されている面は、目を引くでしょう。

映画に登場する看板や、地下鉄に関しても、実在する物をモチーフにしています。

それだけでなく、作中の店内の人物なども動いていたりします。

 

それとは逆に、人間界とは違った考え方を持つバケモノの世界では、建物が幻想的で、美しい街並みが広がっており、渋谷とは雰囲気の異なった世界です。

特に、渋天街の門構えなどは印象に残るでしょう。

自分達が住んでいる世界とは対照的な世界を観ることが出来るので、刺激を感じることが出来て楽しいと思います。

 

個性的な声優陣

熊徹は役所広司さん、蓮は染谷将太さんと宮崎あおいさん、更に、大泉洋さんも声優として参加しました。

色々な俳優の方が出演したのが、今作のバケモノの子です。

役所広司さんの声は、聞きやすく、すぐに本人だと気付きますね。

大泉洋さんの声も、個性的で、作品に引き込まれます。

 

そして実は、津川雅彦さんも声優で参加されています。

これほど豪華な声優陣となるので、鑑賞する際は、その個性を感じることが出来て、面白いでしょう。

どの方が、どの登場人物の声優を務めているのかを当てながら鑑賞することも面白いと思いますよ。

 

成長

最初、人間界で一人ぼっちだった蓮と、バケモノ界で一人ぼっちだった熊徹が出会い、渋天街で共同生活を始めます。

軸としては修行ですが、共に暮らすので、二人の生活面も描かれています。

 

孤独な物同士だった二人が、共に生活を送ることで、親子のような絆が芽生えてきます。

蓮が、熊徹の仕草を真似したりする面も見れます。

親子でバケモノの子を観れば、共感できる部分も多く、きっと楽しめるでしょう。

 

バケモノの子動画の濡れ場が見られるシーンは?

バケモノの子では、蓮と楓の壁ドンシーンを観ることが出来ます。

場所はフェンス部分です。

辺りも暗い夜で、二人は見つめ合い、その後、蓮が楓に向かって壁ドンをします。

壁ドンをされた楓は、何と蓮に向かってビンタをしますが、直後、今度は蓮を抱きしめて、楓は静かに目を閉じます。

 

バケモノの子動画を視聴した人たちの感想は?

神奈川県:有香さん

九太(蓮)と、熊徹の成長していく姿に感動しました。

二人の成長している姿を見ると、親子の絆を感じることが出来ました。

そして、作中の登場人物を演じる声優の方々も、素敵です。

この映画は色々と考えさせられるものなので、親子で観るのをお勧めします。

 

埼玉県:麻里奈さん

良き父であり、師匠でもある熊徹が好印象でした。

この作品で伝えたかったことは、子供達の成長の仕方だと思います。

子供は経験を通して学び、成長していくものだということを言ってるのでしょう。

また、宣伝通りの内容で、見やすくもありました。

ミスターチルドレンの曲も、映画と上手くマッチしており、思い出に残りました。

とても感動できる映画でした。

 

京都府:美樹さん

笑いあり、感動ありの映画です。

特に、熊徹と九太が共に成長していく姿は、感動ものです。

修行中のシーンや、熊徹の戦闘シーンなどは、見応えがあります。

話しの展開も、分かりやすかったです。

欲を出すとしたら、もう少し楓の態度を分かりやすくしてほしかった。

 

長崎県:紀子さん

考えさせられる部分が多かったと思います。

血が繋がっていなくても、熊徹と蓮のように家族になれる部分や、一郎彦の境遇などについては、可哀相だと思いました。

それと、映画の中の渋谷は、本当にリアルで驚きました。

とてもよく、印象に残っています。

純粋に映画を楽しむのも良いですが、声優の方々の声に耳を傾けるのも、お勧めです。

配役がとてもマッチしていたと思います。

 

このように、皆さん自分らしく映画を楽しんでいることが分かりますね。

細田監督の作品は、人間関係を描いたものが多く、どの作品も感動できるものです。

 

バケモノの子動画フルを無料で視聴する方法はこれ!

忙しい方でもスマートフォンを活用すれば、楽にお得に、「バケモノの子」を鑑賞することができました。

 

今回で紹介した「バケモノの子」は、細田監督が手掛けた作品であり、最終的な興行収入は50億円以上を突破し、ほぼ予測通りの大ヒットとなりました。

物語では母を亡くし、ホームレスとなった蓮が、熊徹という獣人と出会い、武術などを通して成長していきます。

そして、熊徹もまた、蓮との共同生活や、共に修行を送る中で成長していきます。

 

更に物語では、修行を付けてくれ、生活の面倒まで見てくれた熊徹だけでなく、青年となり、人間界に戻れた時に勉強を教えてくれた楓など、母や父と別れ、一人だった蓮は、最終的には意外にも回りの人に恵まれています。

 

映画では、「『成長』、『豪華な声優陣』、『対照的なバケモノ界と人間界』」など、映画にのめり込んで鑑賞できるポイントも存在しました。

そして、鑑賞した人たちのほぼ全員が、映画に対して満足もしていました。

「バケモノの子」は、スマートフォンなどを使用すれば快適に鑑賞することができ、思い出にも残る映画です。

 

今なら31日間無料キャンペーンを実施中!!

↓↓↓↓

↑↑↑U-NEXTに登録して『バケモノの子』の動画を視聴する』↑↑↑

*本ページの情報は18年8月時点のものです。最新の配信状況はU-NEXTのサイトにてご確認ください*

 

-バケモノの子動画

Copyright© VODまとめList , 2018 AllRights Reserved Powered by AFFINGER4.