NEWS

千葉台風15号の義援金はふるさと納税でできる?受け入れ先と方法も!

投稿日:

台風15号で甚大な被害をこうむった千葉県、義捐金やふるさと納税を通じた寄付などを募っているようですよ。

 

『被災地に支援物資を送りたい』『ボランティアに参加したい』と言う直接的な支援を望む声も沢山ある一方で、『物資は必要なところに届くか分からないし使い道が便利なお金をおとしたい』と親切な声も沢山あがっています。

 

今、千葉県では、義援金やふるさと納税での災害支援の募集を行っているようです。

 

そこでこの記事では、台風15号で甚大な被害を被った千葉県への義援金やふるさと納税での災害支援についてみていきたいと思います。

 

千葉台風15号災害義援金はどこに送ればいい?

千葉県の公式ページを見ると『千葉県災害ボランティアセンターの開設及び寄附金の受入れについて』と題し、市町村災害ボランティアセンターの活動の後方支援等を行うため寄附金の受入れを開始したことが公表されています。

 

原文をそのまま以下に載せますね。

 

令和元年9月9日に千葉県に上陸した台風15号による被害について、市町村災害ボランティアセンターの活動の後方支援等を行うため、千葉県社会福祉協議会内に「千葉県災害ボランティアセンター」を開設しました。

 

また、本県への寄附を希望される方のため、株式会社トラストバンクとの協定に基づき、インターネットによる寄附金の受入れを開始しました。

 

  • 開設場所:千葉市中央区千葉港4番3号(千葉県社会福祉センター内)
  • 運営主体:千葉県災害ボランティアセンター連絡会(事務局:千葉県社会福祉協議会・日本赤十字社千葉県支部)
  • 寄附金受入れサイト:ふるさと納税サイト「ふるさとチョイス外部サイトへのリンク」令和元年台風15号災害支援・寄附

 

インターネットでの寄付なら、全国どこからでも行えます。

 

大した事は出来ないけれど…という場合でも、これなら自分の出来る範囲で支援が出来ますね。

 

千葉台風15号災害にふるさと納税での義援金とは?

上記では寄附金受入れサイトの名前が『ふるさと納税サイト』とご紹介しました。

 

一般的にふるさと納税だと現地の特産品を返礼として送ってもらうのですが、この義援金制度はどのように利用するのでしょうか。

 

サイトを開くと『令和元年台風15号』と義援金募集のタイトルがついています。

 

サイト内を下へスクロールすると、『千葉県佐倉市』、『千葉県茂原市』、『千葉県多古町』と自治体名が書かれたボタンと、その自治体の写真、現地点で集まった義援金の額などが出ています。

 

自分で義援金を送りたい自治体にチェックをつけ、『受付中』をクリックすると『寄付をする』とのボタンが表示されます。

 

これなら自分の支援したい自治体も選べます。

 

それに、『一口いくら』と言った額の指定もありませんので、支援する側にとって使いやすいですね。

 

千葉台風15号被災地への義援金についての反応

ふるさと納税を通じて義援金を送れることを知らない人も沢山いると思います。

 

今、このサイトを見ている方は、どんどん情報の拡散をして、支援の輪を広げていきましょう。

 

 

千葉台風15号被災地への義援金・ふるさと納税まとめ

この記事では、台風15号で甚大な被害を被った千葉県への義援金やふるさと納税での災害支援についてご紹介してきました。

 

いかがだったでしょうか。

 

台風15号の爪痕が大きく、現地の様子を見るたびに心が痛みますね。

 

『僅かですがふるさと納税を通して義援金を寄付しました。一刻も早く安心した日常を』と暖かい支援が沢山寄せられいるようです。

 

千葉県の一日も早い復旧復興を心より願っております。

 

-NEWS

Copyright© VODまとめList , 2019 AllRights Reserved Powered by AFFINGER4.