グッドドクター動画

グッドドクターの理事長役の女優が若すぎ!一体何歳なの?

投稿日:2018年7月22日 更新日:

ドラマグッドドクターの理事長役の女優が若すぎると話題となっています。

一般的なイメージで言うと、理事長は年齢を重ねた人物が演じているため、多少の老けた感じがするのが多いのではないでしょうか?

 

グッドドクターで理事長役を演じた女優は若すぎると注目を集めただけに、一体誰が演じているのか気になる人が多いのではないでしょうか?

この記事では、誰が演じているのかを徹底調査しましたので、ぜひ確認してみてください!

 

グッドドクターで理事長役の女優は誰?

グッドドクターで理事長役の女優は中村ゆりさんという人物です。

中村ゆりさんは1982年3月15日に生まれで、国籍は韓国となっています。

 

中村ゆりさんの父親が在日3世で、母親が韓国生まれということで韓国籍になったようです。

歌手としての活動経験を持っていて、1998年に友達の伊澤真理さんとYURIMARIを結成したのですが、翌年には解散してします。

その間に6枚のシングルと1枚のアルバムを発売しています。

 

歌手活動は少しだけでしたが、女優としては大活躍をしていて、数多くの作品に出演されています。

 

グッドドクターの理事長役の女優が若すぎると言われている理由は?

グッドドクターの理事長役の女優が若すぎると言われている理由は、そのまま意味で演じている中村ゆりさんの年齢が若すぎるのです。

ドラマに出演している時の年齢は36歳となっているため、一般的な理事長は、もっと年齢を重ねている人のイメージが強いですよね。

 

もちろん、理事長になるためには年齢が関係ないですが、36歳はあまりにも若すぎると言われても仕方がないですよね。

中村ゆりさんは若い子ともありますが、『美人』『可愛すぎる』ということで、ネットでも話題となっています。

この他にも数多くの声がありましたが、全部を紹介しているとキリがないので、少しだけしか紹介しませんでしたが、この他にも多数の声が挙がっています。

 

 

グッドドクターの理事長の役柄を確認!

中村ゆりさん演じるグッドドクターの理事長の役柄がどうなっているのかを確認しましょう!

 

中村ゆりさんが演じるのは東郷美智という人物。

父親が前理事長です。

つまり、前理事長の娘ですね。

 

前理事長の父親が死んだことをきっかけに、理事長に就任して、赤字を立て直すために奮闘します。

理事長として、小児外科を廃止すべきだと考えている一方で小児科で働いている高山と付き合っているため、『どうしたものか』と悩める日々を送っています。

 

中村ゆりさんはが演じるグッドドクターの理事長は恋する大人の女性ということですね。

前理事長の娘で、父親が亡くなってしまったために若すぎる年齢で理事長の座に就任したという設定になっています。

 

グッドドクターの理事長の衣装も話題に

グッドドクターの理事長の衣装が『毎回可愛い』ということで、そちらにも注目が集まっているようです。

こんな柄ものワンピースだけでなく・・・。

このように白い衣装だったりと変化していますが、どれもとても可愛かったりおしゃれな衣装となっています。

もちろん、中村ゆりさんが上手に着こなしているということも関係していますが、それを踏まえても、衣装が際立って見えますよね。

 

 

ちなみに、画像1枚目の黒いワンピースはGRACE CONTINENTALのケミカルフラワーレースワンピースです。

1着5万円近くするので、結構良いお値段のするワンピースですよね。

 

画像2枚目の白いカットソーは、ランパンオンブルーのショルダーフリルカットソーになります。

こちらは1着7000円ほどで購入できるようですよ!

 

グッドドクターの理事長役が若すぎるのまとめ

今回は、グッドドクターの理事長役が若すぎると話題となっていてので、一体誰が演じているのかを調べました。

演じているのが中村ゆりさんという女優で年齢は36歳とかなり若いことが判明しました。

 

とても美人な女優さんですし、着ている衣装が可愛いことにも注目を集めていました。

 

-グッドドクター動画

Copyright© VODまとめList , 2018 AllRights Reserved Powered by AFFINGER4.