スケジュール

箱根駅伝2020日程とコースの地図と変更はある?1区から詳しく紹介

箱根駅伝2020日程アイキャッチ

箱根駅伝2020の日程やコースの地図などはあるでしょうか?また例年と変更があるのかも気になりますね。

新年のイベントと言えば箱根駅伝というぐらい人気の駅伝ですが、テレビで観戦する人も多いと思います。

そんな箱根駅伝2020の日程や、コースの地図に変更の有無などを一区から詳しく紹介。

これをみておけば箱根駅伝2020の予習はバッチリですので、最後までどうぞお楽しみください!

スポンサーリンク

箱根駅伝2020年の日程は何日の何時から?

箱根駅伝2020の日程は何日の何時からでしょうか?

毎年1月始めに行われる箱根駅伝ですが、日程は固定されてるのかな?

調べて見ましょう。

2020年の日程(第96回)

箱根駅伝2020(第96回)の日程ですが、2020年1月2日・3日に開催されます。

毎年固定されているので、今後もこの日程は変わらないと思います。

気になる時間ですが…

日程時間

【往路】2020年1月2日8時スタート

大手町読売新聞社前→鶴見→戸塚→平塚→小田原→箱根町芦ノ湖駐車場入口(往路ゴール)

【復路】2020年1月3日8時スタート

箱根町芦ノ湖駐車場入口→小田原→平塚→鶴見→大手町読売新聞社前(復路ゴール)

もはやお正月の風物詩ですからね。とても盛り上がる箱根駅伝2020を楽しみましょう。

区間のだいたいの通過時間(例年)

箱根駅伝2020の区間の通過時間を調べて見ましょう。例年どうなっているのでしょうか?

箱根駅伝2020の往路コース(一区~五区:107.5キロ)

・一区:(大手町~鶴見中継所)21.4キロ

一区コース 通過予定時間 交通規制時間
スタート地点 8時頃 7時50分~8時5分頃まで
田町周辺 8時10分頃 8時10分~8時20分頃まで
品川駅前 8時22分頃 8時15分~8時25分頃まで
六郷橋周辺 8時50分頃 8時50分~9時00頃まで
鶴見中継所 9時03分頃 8時40分~9時20分頃まで

・二区(鶴見中継所~戸塚中継所)23.1キロ

二区コース 通過予定時間 交通規制時間
鶴見中継所 9時3分頃 8時40分~9時20分頃まで
横浜駅東口周辺 9時29分頃 9時~9時40分頃まで
保土ヶ谷駅信号周辺 9時38分頃 9時10分~9時50分頃まで
権太坂上信号周辺 9時45分頃 9時40分~10時25分頃まで
戸塚中継所 10時11分頃 9時50分~11時30分頃まで

・三区(戸塚中継所~平塚中継所)21.4キロ

三区コース 通過予定時間 交通規制時間
戸塚中継所 10時11分頃 9時50分~10時30分頃まで
藤沢橋交差点 10時31分頃 10時~10時40分頃まで
浜須賀歩道橋周辺 10時49分頃 10時20分~11時頃まで
湘南大橋出口周辺 11時3分頃 10時30分~11時15分頃まで
平塚中継所 11時17分頃 10時45分~11時30分頃まで

・四区:(平塚中継所~小田原中継所)20.9キロ

四区コース 通過予定時間 交通規制時間
平野中継所 11時17分頃 10時45分~11時30分頃まで
大磯駅入口 11時21分頃 10時55分~11時35分頃まで
国府津駅前 11時52分頃 11時~12時30分頃まで
小田原中継所 12時20分頃 11時~12時45分

五区:(小田原中継所~箱根・芦ノ湖)20.8キロ

五区コース 通過予定時間 交通規制時間
小田原中継所 12時22分頃 11時~12時45分頃まで
箱根湯本駅前 12時28分頃 大型車両などの交通規制あり
箱根小桶園前 13時頃 大型車両などの交通規制あり
芦ノ湖ゴール 13時30分頃 12時30分~14時頃まで

続いて箱根駅伝2020の復路コースのご紹介です。

箱根駅伝2020の復路コース(六区~十区:109.6キロ)

・六区:(箱根・芦ノ湖~小田原中継所)20.8キロ

六区コース 通過予定時間 交通規制時間
芦ノ湖スタート 8時頃 7時40分~8時20分頃まで
箱根小桶園前 8時28分頃 国道1号上りに交通規制あり
箱根湯本駅前 8時50分頃 国道1号上りに交通規制あり
小田原中継所 9時頃 8時40分~9時25分頃まで

・七区(小田原中継所~平塚中継所)21.3キロ

七区コース 通過予定時間 交通規制時間
小田原中継所 9時頃 8時40分~9時25分頃まで
国府津駅前 9時27分頃 西湘バイパスに交通規制あり
大磯駅入口 9時58分頃 9時40分~10時30分頃まで
平塚中継所 10時5分頃 9時40分~10時30分頃まで

・八区(平塚中継所~戸塚中継所)21.4キロ

八区コース 通過予定時間 交通規制時間
平塚中継所 10時5分頃 9時40分~10時30分頃まで
湘南大橋出口周辺 10時15分頃 9時50分~10時40分頃まで
浜須賀歩道周辺 10時32分頃 10時~10時50分頃まで
藤沢橋交差点 10時54分頃 10時30分~11時25分頃まで
戸塚中継所 11時14分頃 10時50分~11時30分頃まで

・九区(戸塚中継所~鶴見中継所)23.1キロ

九区コース 通過予定時間 交通規制時間
戸塚中継所 11時14分頃 10時50分~11時30分頃まで
権太坂上信号周辺 11時39分頃 11時~11時40分頃まで
保土ケ谷信号周辺 11時49分頃 11時20分~12時15分頃まで
横浜駅東口周辺 11時59分頃 11時30分~12時20分頃まで
鶴見中継所 12時24分頃 11時55分~12時40分頃まで

・十区(鶴見中継所~大手町)23.0キロ

十区コース 通過予定時間 交通規制時間
鶴見中継所 12時24分頃 11時55分~12時40分頃まで
六郷橋周辺 12時37分頃 12時15分~12時50分頃まで
品川駅前 13時6分頃 12時55分~13時40分頃まで
田町周辺 13時18分頃 13時~13時45分頃まで
ゴール大手町 13時30分頃 13時15分~14時頃まで

こちら上記が例年の箱根駅伝のコースと通過時間ですね。

スポンサーリンク

箱根駅伝2020のコースは?

箱根駅伝2020はコースの変更があるのでしょうか?

調べた所、箱根駅伝2019とコースの違いはありません。

箱根駅伝は2017年に大きな変更があり、一部距離が変わっています。

四区が長くなり、五区が短くなりましたが、2020年もそれは変わりませんね。

五区の山登りの負担を減らすための処置ですが、これにより小田原中継所の場所が変更になっています。

今までのメガネスーパー本社前から「鈴廣かまぼこの里前」になっていますので、注意を!

2020年の全コースと難所

箱根駅伝地図

(引用元:https://www.hakone-ekiden.jp/course/)

  • 一区:大手町→鶴見21.3キロ

追い風を受けて好記録が誕生しやすい。

  • 二区:鶴見→戸塚23.1キロ

花の二区とも呼ばれ平地の最長区間で、各大学のエースが出走する事が多いです。

横浜の中心街を抜けると、起伏が多くなりきつくなってきます。

  • 三区:戸塚→平塚21.4キロ

フラットなコースですが、長い海岸線は日差しが強くなってきて、ランナーに襲いかかります。

  • 四区:平塚→小田原20.9キロ

細かな起伏が続いていて、最後は緩やかな登り坂となります。選手と観衆が近いのもこの地点です。

  • 五区:小田原→芦ノ湖20.8キロ

山上りの区間で、山の神と呼ばれる選手が現れます。

箱根駅伝の象徴的な区間で、約800mの高低差がありますが、最後の5キロは下り坂です。ここは難所ですが、人気の場所でもありますよね。

  • 六区:芦ノ湖→小田原20.8キロ

五区とは反対に山下りの区間で、選手にかなり負荷がかかります。大差が付く区間でもあり、終盤の平地では足が止まる選手もいるほどです。

  • 七区:小田原→平塚21.3キロ

ポイントは最初は風邪で、最後は細かなアップダウンになります。気温差が最も激しい区間と言えます。

  • 八区:平塚→戸塚21.4キロ

始めの10キロはフラットな直線で、富士山を背にする絶景のコースです。

16キロ付近からの遊行寺坂がハードで、最後にも軽い上り坂があります。

  • 九区:戸塚→鶴見23.1キロ

復路の最長区間になります。エースが登場することが多いです。長距離ですが、市街地名こともあり歓声が続きますので、選手も走り甲斐があるでしょう。

  • 十区:鶴見→大手町23.0キロ

平坦で単調なコースですが、向かい風でリズムが狂うことも?20キロ過ぎから東京駅の周りを迂回するようにゴールへ向かいます。

スポンサーリンク

箱根駅伝2020の地図を詳しくご紹介

箱根駅伝2020の詳しい地図をご紹介していきましょう。

箱根駅伝2020の地図

箱根駅伝2020の一区から十区までを地図にしましたので、参考にしてください。

第一区

高低差が少ない平坦な区間のため、スピードランナーや準エースクラスが多く投入されます。

第二区

ラスト3キロに位置する「戸塚の壁」と呼ばれる連続する上り坂が走者を苦しめ、地形的にも走りづらい区間ですね。

第三区

海沿いのため海風の影響を受けやすい区間。ペース配分が攻略の鍵!

第四区

四区は距離が伸びましたが、特徴はかわらず終盤は細かいアップダウンが続くため、距離の割りにはスピードが出にくい区間。

第五区

山上りと言われるこの区間は、その八割が上りの難コース。相当な脚力とスタミナが必要になります。

コース適性のあるスペシャリストが投入されますが、四区までについた数分の大差を挽回できるチャンスでもあります。

第六区

こちらは山下りと呼ばれ、適性が重要になります。ハイスピードで急カーブを多く回る事からひざに大きな負担が掛かります。

またコース後半の3キロは平坦なコースですが、底が迚も苦しいと言われています。

第七区

前半に小刻みなアップダウンがあるものの、全区間中最も走りやすい区間。

最初は山から吹き下ろす冷気で冷え込み、次第に気温が上昇する時間帯であることから、全区間の中、最も気温の変化が激しい区間です。

第八区

前半は平坦で走りやすいですが、中盤以降はダラダラと上り坂が続きます。

そして藤沢を超えると通称「遊行寺の坂」と呼ばれる急な上り坂が選手達の前に立ち塞がります。

第九区

スタート直後に長い下り坂があり、後半は平坦なコースなため、ペース配分が重要になる区間。

キャプテンや準エースクラスが投入されることが多い区間でもあります。

第十区(ゴール)

六郷橋と新八ツ山橋付近のアップダウンを除けば、ほとんどが平坦な区間。

コースは一区とは異なり、馬場先門を右折して銀座通りから日本橋を渡ってゴールの大手町に向かいます。

選手は最後の区間なのでプレッシャーもハンパではないですよね。そのためにドラマが起こる区間でもあります。

応援に適した地点

さて、箱根駅伝2020での応援に適した地点というのはあるのでしょうか?

オススメの観戦スポットをご紹介します。

・五区 箱根宮ノ下郵便局付近

場所取りがしやすく、応援人数が他の地点に比べると少ないため、自分が良いと思う場所で応援できます。

また晴れていたら日当たりも良く、寒くありません。そして近くに消防署があり、そこに併設しているトイレをしようできるのもポイントが高いですね。

・四区 小田原駅付近

山上りと山下りを応援したい人は小田原を超えて箱根湯本までいきますが、大変混雑しています。しかし、小田原駅付近ならそんなことはありません。

小田原駅から箱根駅伝コースまで徒歩で15分というのも良いですよね。

駅伝コースの国道一号に出るまで、たくさんの道があるので、色んな場所で応援ができます。

・十区 馬場先門交差点付近

有楽町とゴールの大手町に人が集まるので、馬場先門交差点付近は穴場です。

応援場所も道幅が広いためたくさんあり、しかも直線なので多くの時間選手を見ることが出来ますね。

近くに大きなビルがたくさんあるため、食事やトイレに困りません。丸の内付近の美味しいご飯が食べれられますよ。

応援した後、東京観光がしやすい場所なので、オススメです。

スポンサーリンク

2020年のコース変更はある?

箱根駅伝2020にコース変更はあるでしょうか?

早速調べて見ましょう。

コース変更について

コース変更についての情報を調べました。

2019年10月、日本列島を記録的な台風が襲い、全国に甚大な被害をもたらしましたが、箱根駅伝は大丈夫でしょうか?

もしかしてコース変更などあるのかと調べましたが、変更に関する発表はありません。例年通りの開催と言うことで安心ですね。

過去は台風の影響もあり!

過去に台風の影響で箱根駅伝が中止になったことはあるのでしょうか?

調べましたが、箱根駅伝が中止になったことはないようですね。

しかし2019年の台風で箱根駅伝2020も開催が危ぶむ声もあったのは事実!

今後も台風は来るでしょうし、大変かもしれませんが、新年にはタスキ渡しを見たいというのが正直な感想です。

ぜひ台風に負けず箱根駅伝を続けて欲しいと思います。

スポンサーリンク

まとめ・箱根駅伝2020日程やコース地図について

箱根駅伝2020の日程やコース地図、またコースの変更の有無など調べました。

日程は2020年1月2日、3日の二日間でスタートは8時です。

台風の影響もあり開催も心配されましたが、コース変更などはなく、無事に開催されるようで安心ですね。

箱根駅伝はお正月の風物詩として人気の駅伝で、箱根駅伝2020は東海大学の二連覇なるか?というのも見どころでしょう。

どこが優勝するかはわかりませんが、テレビでそして間近で応援してあげることが選手の力になるのではないでしょうか?

精一杯力を発揮してほしいですし、悔いのない走りをして欲しいです。

みんなで新年から応援しましょう!

スポンサーリンク