ハウルの動く城動画

ハウルの動く城の声優でソフィー役は誰?一人二役?

投稿日:

ハウルの動く城の主人公で荒地の魔女によって呪いをかけられておばあちゃんになってしまうソフィー。

そんなソフィーは若い頃とおばあちゃんの頃は年齢が違うため、当然声も違いますよね。

 

そうなるとソフィーの声優が誰なのか気になりますよね。

この記事ではハウルの動く城の声優でソフィー役を演じているのが一体誰なのかについてお伝えしていきます。

 

そのほかの声優について知りたい人は一覧にまとめてあります。

>>ハウルの動く城の声優一覧!

では、早速ソフィーの声優を担当した人をみていきましょう!

 

ハウルの動く城の声優でソフィーを担当したのは?

ハウルの動く城の声優でソフィーを担当したのは倍賞千恵子さんです。

驚くことに、若い頃とおばあちゃんのソフィーを一人で両方とも演じているのです。

 

倍賞千恵子さんは、1922年生まれの女優さん。

声優ではなく女優として活動をしており、1960年代からたくさんのテレビドラマに出演をしている名女優です。

 

女優としては、賞を4つも受賞されています。

 

そんな倍賞千恵子さんが演じるソフィーに違和感を感じてる人がいるようです。

『ソフィーの若い頃とおばあちゃんの頃を一人で演じるのには無理があったのでは無いか?』とする声がありました。

確かに、倍賞千恵子さんがハウルの動く城の声優として出演した時の年齢は63歳。

 

そして、ソフィーの若い頃の年齢は18歳ということで、だいぶ年齢差があるので違和感を感じる人もいるようですね。

宮崎駿監督はあえて、倍賞千恵子さんを選んだのでしょう。

 

というのも、おそらく17歳のソフィーを別の声優にするとその声優は17歳のソフィーを力一杯に演じようとしますよね。

それが悪いとかでは無いのですが、宮崎駿監督はプロの声優による過度な演技を嫌っていたのです。

 

そのため、あえてソフィーの声は倍賞千恵子さんの一人に任せたのでしょう。

賛否両論あると思いますが、一度ご自身の耳で聴いてみてどう感じるのかが大切ですよね。

 

ハウルの動く城のソフィーの役柄は?

ハウルの動く城でソフィーがどのような役柄となっているのか。

ソフィーは帽子屋でお針子として働いている人物で、荒地の魔女で90歳の老婆の姿に変えられてしまいます。

 

呪いを解くためのヒントを探すために、ハウルを探して、ハウルの城に掃除婦として住むことになる。

マルクルのお世話がかりとしても面倒を見ています。

 

作中では、感情によって見た目の年齢が変わ流ことがあるのですが、そこには宮崎駿監督からのメッセージが込められています。

一体どんな時に若くなっているのか、意識してみるとハウルの動く城の世界がより一層楽しくなりますよ。

 

ちなみに、3姉妹の長女。

日本語版では先ほどもお伝えしたように、声優は倍賞千恵子さん一人となっていますが、海外では、老婆と若い頃の声優は変わっています。

 

ハウルと一緒に過ごすうち、ハウルに恋心を抱くようになります。

 

ハウルの動く城の声優とソフィーは最高!

ハウルの動く城の主人公にしてヒロインのソフィーを演じているのは、女優の倍賞千恵子さんです。

海外版とは異なり、唯一若い頃と老婆の姿を両方とも担当しています。

 

ソフィーは荒地の魔女によって老婆の姿に変えられてしまいましたが、作中ではあるタイミングで見た目が変化するのですが、そこに込められた意味を考えながらみるとソフィーがどういう人間なのか少しずつ見えてくるので、作品がますます面白くなりますよ!

見た目を追求していくハウル。

見た目にコンプレックスを抱いているソフィー。

 

この二人のいく末とは・・・。

 

もしも、ハウルの動く城を見たことがない場合は、無料で動画を視聴できる方法があるので、そちらを活用することをおすすめします。

>>ハウルの動く城の動画をフルで無料視聴する方法

 

-ハウルの動く城動画

Copyright© VODまとめList , 2018 AllRights Reserved Powered by AFFINGER4.