NEWS

刑事7人で山下はどうなったの?黒幕だから生きてた?

投稿日:

刑事7人で山下がどうなったのか気になる人がいるのではないでしょうか?

刑事7人の第3シリーズでは黒幕として最後は死んだはずなのに、第4シリーズの予告に映っていた人物が山下だったのです。

 

自殺したはずの山下がなぜ生きてたのか・・・。

 

この記事では、刑事7人で山下がどうなったのか黒幕だから生きていたのかについて今回はお伝えしていきますので、頭のモヤモヤを解消したい人最後まで楽しんでいっていくださいね!

 

刑事7人で山下はどうなったの?

刑事7人で山下という人物は片岡愛之助さんが演じている役で黒幕でした。

第3シリーズの最後で自殺をする描写があったため、おそらく多くの人が『山下は死んだ』と思っている人が多いと思います。

 

そのため、刑事7人には山下がもう登場することはないと誰もが思っていたはず。

しかし、刑事7人の2話の放送が終了した後、視聴者を驚かせるワンシーンがありました。

 

それは、死んだと思われていた山下が予告映像に映っていたのです。

一体どういうことなのか、誰もが驚いたことでしょう。

 

ちなみに、この山下は、警視庁内の人物だったのが、天才すぎたことに加えて社会性に欠けていたため、未来犯罪予測センターに部署を移されてしまいます。

もともとは悪い人物ではないのですが、偏った正義感が少しずつずれて生き、気が付いた時には暴走していたのです。

 

第3シリーズの最後では銃口を自分のこめかみに当てて、銃声が鳴り響く・・・。

という自殺のシーンが描写されていたため、黒幕の山下が死んだと思われていましたが、まさか第4シリーズに登場するなんて驚きですよね。

 

刑事7人で山下はどうなったの?黒幕で生きてた?

刑事7人の第3シリーズの最後で山下が自分の頭に銃口を向けて、銃声がなり響くのですが、暗闇で銃声が鳴り響くため、完全に死んだ描写とはなっていなかったのです。

そのため、生きていたとしても不思議ではありませんよね。

 

あの後、山下がどうなったのか気になっている人が多いと思いますが、真相は天樹が東京留置場を訪れた時に明らかとなるため、刑事7人の3話を見ることでスッキリが解決できるようです。

 

刑事7人の第4シリーズでは黒幕だとは考えにくいですが、物語の鍵を握る重要な人物であることは間違いないでしょう。

一体どのような立ち位置となっているのか楽しみですね!

 

ちなみに、主演の東山紀之さん自身も山下が死んだと思っていたようで、3話の台本を読んだ時は『生きてた!』と驚いたようです。

また、片岡愛之助さんと共演できることをすごく喜んでいるようです。

 

山下が登場する刑事7人3話は『仮想通貨』に関する内容となっているので、天才の山下にふさわしいですよね。

 

山下は東京留置場にいるため、あの後警察に捕まったことは間違いないですよね。

3話には囚人服ではなく白シャツというスマートな衣装での登場となっているので、山下らしさは健在のようです!

 

刑事7人の山下はどうなった?黒幕で生きてたのまとめ

刑事7人の第3シーズンでは黒幕として最後は自殺をしたかのように思われていましたが、第4シリーズの3話で登場することになります。

天樹が東京留置場を訪れて山下と再開を果たして、二人のやりとりが行われます。

 

山下が東京留置場にいるということは黒幕として、自殺しているかのような描写がありましたが、あれはあくまで『そう思わせるため』のシーンだったということになりますよね。

生きてたので、あの後は警察に捕まって現在は東京留置場にいるということですが、そこに至るまでの過程がどうなっているのかが気になる人は多いと思います。

 

3話が仮想通貨の話となっているので、山下と相性が良い話となっているので、とても面白くなりそうですね!

 

関連記事はこちら!

>>刑事7人に高嶋政宏は出ない?その理由とは?

 

-NEWS

Copyright© VODまとめList , 2018 AllRights Reserved Powered by AFFINGER4.