ネタバレ

麒麟がくる菊丸の正体ネタバレ!服部半蔵で忍者説が有力か考察!

麒麟がくる菊丸の正体ネタバレ!

ドラマ「麒麟がくる」の菊丸(岡村隆史)の正体ネタバレが今話題になっています。

歴史ファンの間では、忍者服部半蔵なのではと考察されているようです。

たしかに菊丸は怪しい行動をすることが多く敵か味方か分かりません。

忍者服部半蔵とは一体どんな人物なのでしょうか。

今回は「麒麟がくる」に登場する菊丸の正体が本当に忍者服部半蔵なのか、服部半蔵とはどんな人物なのか考察を交えてネタバレをご紹介していきます。

スポンサーリンク

麒麟がくるで岡村隆史が演じる菊丸は実在の人物か?

「麒麟がくる」に登場する岡村隆史さんが演じる菊丸は実在の人物なのでしょうか。

調べてみましょう。

菊丸は実在の人物ではない

菊丸は実在する人物ではないのでしょうか。

菊丸という人物はどの文献にも出てきません。

実在の人物ではないようですね。

ですが、今後の話で実は菊丸の正体は歴史上のあの人物でした!という展開になるかもしれませんね。

光秀の敵なのか味方なのか気になります。

農民は文献には出てこない

謎の多い菊丸ですが「麒麟がくる」では農民という設定。

そもそも農民は歴史の文献には出てきません。

戦国時代には戸籍制度はなく、農民の住居や氏名などの記録はなかったとされています。

なので歴史の文献に、菊丸のような農民の名前が載ることはないのですね。

ちなみに戦国時代に戸籍制度を取り入れたのは、豊臣秀吉と言われているんですよ。

スポンサーリンク

麒麟がくるの菊丸の正体がネタバレされるのは何話でどんなシーン?

「麒麟がくる」の菊丸の正体がネタバレされるのは何話でどんなシーンなのでしょうか。

情報があるのか見てみましょう。

麒麟がくるの9話で正体判明?

菊丸の正体は何話で明かされるという情報はまだありませんでした。

ですが、毎日新聞の記事に興味深いものがありました。

制作統括の落合将チーフプロデューサーも、菊丸の正体については「1カ月もすれば分かります」と話すのみ。一方で、(菊丸も含めて)「架空の人物は全員キーマン」とも話していて、菊丸の今後の動向には引き続き注目だ。

引用元(https://mainichi.jp/articles/20200209/dyo/00m/200/025000c)

この毎日新聞の記事は「麒麟がくる」第四話「尾張潜入指令」の後に書かれた記事です。

一カ月後の3月15日放送の第九話「信長の失敗」か、もしくはそのあとに明かされるのはないでしょうか。

~~のシーン

分かり次第追記します。

 

スポンサーリンク

麒麟がくるの菊丸は忍者・服部半蔵なのか?

「麒麟がくる」の菊丸は忍者なのでしょうか。

そして忍者でも有名な服部半蔵という声もあります。

本当にそうなのか検証してみましょう。

菊丸は服部半蔵という考察 三河出身の農民というのが根拠

「麒麟がくる」の菊丸は、三河出身の農民という設定です。

三河と言えば徳川家康ですよね。

そしてその徳川家康が重用したのが伊賀忍者

伊賀忍者と言えば有名な服部半蔵ですね。

いろんな小説や漫画に登場する忍者なので、ご存じの方が多いのではないでしょうか。

この三河出身ということから菊丸は、伊賀の忍者で後の服部半蔵なのではないかと噂されています。

しかも制作統括の落合さんは、菊丸を含めて架空の人物は全員キーマンと言っていました。

そうであれば菊丸=服部半蔵はありえるのではないでしょうか。

もし菊丸の正体が服部半蔵なら、光秀との関係はどうなっていくのでしょう。

敵として暗躍するのか、それとも変わらず光秀を手助けしてくれるのか今後の展開が楽しみですね。

服部半蔵ではない忍者という考察 武田信玄お抱えの忍集団透波

服部半蔵なのではと言われる一方で、別の忍者なのではとも言われています。

それが、甲斐の虎・武田信玄お抱えの忍集団「透波」。

初めて聞く方も多いのではないでしょうか。

読み方はすっぱです。

これはよく芸能人のゴシップ記事で”すっぱ抜かれた”とか言いますが、その語源でもあります。

ではなぜ菊丸の正体がこの透波ではないかと言われるのでしょうか。

戦国時代初期には、美濃の隣国に尾張や甲斐がありました。

「麒麟がくる」ではあまり語られていませんが、甲斐では武田信玄がすでに領主となっていました。

甲斐と美濃の国は戦争こそ起きていませんが、隣接する国なのでお互いの情報は欲しいところ。

そしてこの武田信玄は、諜報活動に非常に長けた人物です。

隣国にある美濃や尾張に、忍を送り込むのは必然ですよね。

そして菊丸は美濃の情報や尾張の情報に詳しい。

そこから菊丸は、武田信玄のお抱え忍者集団「透波」という説も考えられますね。

もし菊丸が「透波」なら光秀が織田信長に仕えた時には敵同士となってしまいます。

敵になった菊丸が光秀とどう関わるのか今後が気になりますよね。

明智秀満という説も

菊丸の正体は忍者なのではないかという説がありましたが、最後に「明智秀満」説をご紹介します。

明智秀満って誰?となりますよね

この明智秀満は謎が多い人物で、出生は不明です。

一説によると明智光秀の叔父である明智光安(西村まさ彦)の子どもと言われています。

そして明智秀満は光秀の重臣となり、最後まで光秀に忠誠を誓いました。

出生が謎なため、物語的には菊丸が実は…もありですよね。

「麒麟がくる」後半ではおそらく重要人物になる可能性があるにも関わらず、公式ホームページではキャストビジュアルが公開されていません。

この説も十分あり得ますね。

ただ菊丸の正体が明智秀満説だと、今までの怪しい行動がなんだったのか気になるところです。

スポンサーリンク
スポンサーリンク

まとめ・麒麟がくるの菊丸の正体をネタバレ

「麒麟がくる」の菊丸の正体ネタバレ、考察交えてご紹介しました。

果たして菊丸は忍者服部半蔵なのか、そして光秀の敵なのか非常に気になりますよね。

第八話まで放送している「麒麟がくる」ですが、菊丸が登場するたびに怪しい行動を見せています。

この記事を読んでさらに「麒麟がくる」を楽しんでもらえればうれしいです!

スポンサーリンク

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA