お役立ち情報

うるう年とはいつで意味は?早見表と計算は合っているの?

うるう年とはいつの事でどういう意味なのか知っていますか?早見表と計算は合っているのかも知りたいですよね?

うるう年とは4年に1度やってくる、2月29日のある年のことです。漢字で書くと「閏年」。

4年に1度訪れるのは知ってるけど、詳しくはよく知らないと言う人が多いうるう年。

今回はうるう年が始まったのはいつなのか、うるう年の意味や語源、うるう年の計算方法や早見表などについて、わかりやすくまとめていきます。

うるう年について詳しく知って、知らない人みんなに自慢しちゃいましょう。笑

スポンサーリンク

うるう年とはいつから始まったのでしょうか?

うるう年とはいつから始まったのでしょうか?

うるう年が始まったのは、紀元前45年。当時のローマ皇帝ユリウス・カエサルが定めた「ユリウス暦」で初めてうるう年が採用されました。

うるう年が始まったのは明治時代

うるう年の仕組みが日本で採用されたのは、1873年(明治6年)です。

日本はそれまで使っていた太陰太陽暦を採用していましたがとても覚えずらく、1年が354日だったので、3年に1回くらいの割で閏月を設けて1年を13か月としていたそうです。

スポンサーリンク

うるう年の意味は?

うるう年の意味はなんなのでしょうか?語源や、うるう年を作る意味などについても調べてみました。

うるうの意味

うるう」とは「」と記述して、さんずいが付いた「潤う(うるおう)」の字の読みから由来して「うるう」と読まれているようです。

意味は「閏」の文字だけで平年より月日の多い年という意味で「閏年」の為の語句。

ちなみにうるう年の当日の2/29を「閏日(うるうび)」と言うそうです。

語源

うるう年の語源についてですが、日本では「」を「うるう」「うるむ」と読むところから、「」の漢字にも当てられた読み方で、本来は「じゅんねん」です。

漢字「閏」は王が門の中に居ることを表す字で、中国では暦からはみ出した閏日(閏月)には、王が門の中にとじこもり、政務を執らないことに由来します。

暦の上で「閏」を用いる言葉には、「うるう年」のほか、太陰暦(旧暦)に同じ月を繰り返す「うるう月」、太陽暦で2月29日となる「うるう日」があるそうです。

うるう年を作る意味

うるう年を作る意味は、季節や暦のずれを調整するため

ずれが生じる原因は、地球が太陽を一周する時間は365日ではなくて、正確には365.24219日であったためです。

1年を365日とした暦を使い続けると、1年で0.24219日のズレが出てしまい、4年経つと約1日のズレとなります。

地球が太陽のまわりを、4周まわって戻ってきたら、1日余分にかかることになるため、うるう年を作る必要があったのです。

スポンサーリンク

うるう年はいつか早見表をチェックしてみましょう!

21世紀のうるう年が何年かすぐわかる早見表を作ってみました。

チェックしてみましょう。

早見表

うるう年がある年を表にすると以下の通りです。

2000 2036 2072
2004 2040 2076
2008 2044 2080
2012 2048 2084
2016 2052 2088
2020 2056 2092
2024 2060 2096
2028 2064
2032 2068

21世紀のうるう年は、ずっと4年おきだとわかりますね。

スポンサーリンク

うるう年の計算方法はどうなっているのでしょう?

うるう年の計算方法はどうなっているのでしょうか?

21世紀のうるう年は、4の倍数でわかりやすかったですが、ずっと4の倍数というわけではなく、いくつかの定義があるようです。

計算方法

うるう年の計算方法は、こちら。

  1. 西暦が『4』で割り切れる年をうるう年とする
  2. 1のうち『100』で割り切れる年は、うるう年としない
  3. 2のうち『400』で割り切れる年は、うるう年とする

例を出すと、2100年は4で割り切れますが、100で割り切れてしまうので、うるう年ではないとなります。

何故こんな面倒くさいことをするのかというと、1年で発生する時間のずれは5時間49分で、単に4年に1度とすると徐々にズレが大きくなってしまうことから100で割り切れる場合はうるう年としない400で割り切れる場合はうるう年とする、と言った計算が必要となったそうです。

スポンサーリンク

まとめ・うるう年はいつで意味や計算方法について

うるう年とはいつで意味は?早見表と計算は合っているの?という内容で、簡単にわかりやすくまとめてみました。

今年はちょうど2020年ですね。日本中が待ちに待った東京オリンピックの年です。

もしかしたら、オリンピックの年をうるう年だと思いこんでいる人も多いかもしれません。そんな人には教えてあげるといいかもしれませんね。

スポンサーリンク

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA