POPアイドルスタースポーツ選手権2019

ノアレルに副作用はある?医薬部外品サプリの真実に迫る!

ノレアル副作用アイキャッチ

「ノアレル」に副作用はあるのでしょうか?

「ノアレル」は”体の中から飲むスキンケア”で、肌の調子を良くする医薬部外品になります。

日々ダメージを受けている肌に効き目があっても、副作用があれば飲むのをためらってしまいますよね。

そんな「ノアレル」の副作用や成分、気になることもまとめてご紹介していきます。

\体の中から素肌を美しく/

【厚生労働省認可の医薬部外品】

ノアレル

▲一日たった33円美肌体験▲

スポンサーリンク

ノアレルの副作用の有無を有効成分から検証します!


「ノアレル」に副作用はあるのでしょうか?

副作用の有無を有効成分から検証してみました。

ノアレルの有効成分の副作用を確認

「ノアレル」に副作用があるのかないのかを、有効成分から確認していきましょう。

口コミでも「ノアレル」は高評価ですが、効果があると副作用もあるのでは?と心配になってしまいますよね。

それでは早速ご案内します。

有効成分①L-システイン


「ノアレル」の有効成分その①Lーシステインのご紹介です。

L-システインとはメラニン色素を抑えるなど、身体の内側から肌をケアするアミノ酸です。

肌トラブルのない綺麗な肌を維持する上では欠かすことができない成分ですね。

といった役割がありますね。

副作用に関しては厚生労働省サイトでL-システインは

  • 0.1~5%未満(悪心)
  • 0.1未満(下痢、口渇、軽度の腹痛)

となっていますが、一日に決められた量を守れば、副作用の心配はありません。

問題無い範囲だといえます。

有効成分②ビタミンC


「ノアレル」の有効成分その②ビタミンCのご紹介です。

ビタミンCは美容と健康をキープするために必要な栄養素です。

コラーゲンの生成をサポートし、張りと弾力のある肌を守ってくれますよ。

ビタミンCと言えばレモンを思い浮かべますが、そのレモンのビタミンC含有量(100gあたり)100mgに対してノアレルは709mgとレモンの約709倍入っています。

この数字だけでも凄さがわかるのではないでしょうか?

身体に重要な栄養素ではありますが、摂りすぎは悪心・嘔吐・下痢などの副作用を起こす場合もあるということ。

しかし、ノアレルの1日に服用する量は全く問題無いといえます。多く接種するのはダメですけどね。

有効成分③ビタミンB2


「ノアレル」の有効成分その③ビタミンB2のご紹介です。

ビタミンB2は「発育ビタミン」とも呼ばれ、細胞の再生や老化の進行の一要因とされる過酸化脂質を分解、消去する働きもあります。

ビタミンB2はうずらの卵に多く入っているとされていますが、こちらは100gあたり0.72mg。「ノアレル」は100gあたり425mgなので、591倍という計算になります。

過剰接種を続けた場合は、神経障害や感覚障害、腎臓結石ができる可能性もありますが、ほとんど副作用の報告はありません。

ノアレルの一日摂取分では問題ありませんね。

有効成分④ビタミンB6

「ノアレル」の有効成分その④ビタミンB6のご紹介です。

ビタミンB6も「ノアレル」には豊富に含まれていますが、ビタミンB6はアミノ酸の代謝や、心を落ち着かせる働きのある補酵素と呼ばれていますね。

疲れやストレスなど女性のインナー美容を支える成分です。

こちらもトウガラシが100mgあたり3.81mgなのに対して「ノアレル」は100gあたり851mgとトウガラシの約223倍の成分が入っていますね。

副作用として手足のしびれ、知覚異常等が出る場合があるとう注意書きはありますが、こちらも「ノアレル」の一日分の摂取量では問題ありません。

有効成分⑤ビタミンE


「ノアレル」の有効成分その⑤ビタミンEのご紹介です。

ビタミンEは「若さのビタミン」ともよばれる栄養素。

そんなビタミンEが「ノアレル」では3,546mgも入っています。

これはアーモンドの100gあたりのビタミンE含有量30.3に対して約117倍という数字です。

こちらも副作用としては

  • 0.1~5%未満:便秘・胃部不快感
  • 0.1%未満:下痢

がありますが、他の栄養素同様に問題無い範囲になります。

過剰摂取には注意して!

「ノアレル」の副作用として過重摂取するとどうなるでしょうか?

ビタミンでも食品でもそうですが、過剰摂取はよくありません。

きちんと決められた量を守ることが大切です。

「ノアレル」は一日三錠飲むことを推奨しています。

その飲むタイミングはライフスタイルに合わせて、飲みやすい時間帯に飲めば良いのですが、他の薬やサプリと一緒に服用する場合はビタミンの過剰摂取に注意しましょう。

もちろん「ノアレル」も決められた量を守りましょうね。

ビタミン類は摂取しすぎなければ副作用はまず起きません

これらの成分を上手に配合したことで、素肌に良いと言われているのが「ノアレル」です♪

それでも薬を処方されている人や、通院中の人は医師か薬剤師に相談してくださいね。

★★★飲むだけで全身美肌を実感≫

スポンサーリンク

ノアレルの有効成分以外で副作用の心配は?

 

この投稿をInstagramで見る

 

. 身体の内側からトータルケア👑✨ . 【FABIUS ノアレル】 . 医薬部外品として認められている効果や安全性の高いサプリメント❗️ . 5つの効能・効果が認められています✨✨ . ✩体力、身体抵抗力又は集中力の維持・改善 ✩疲労の回復・予防 ✩虚弱体質に伴う身体不調の改善・予防 ✩日常生活における栄養不良に伴う身体不調の改善・予防 ✩病中病後の体力低下時などの栄養補給 . その他、L-システインやビタミン4種も配合されてるので、美容にも効果的💓 . 飲み始めて5日経ちましたが、早速効果を実感してます😊 仕事で疲れていても肌は調子が良い❣️ このサプリメントはとてもオススメです👍✨ . #ノアレル #NOARELL #fabius #飲むスキンケア #肌サプリメント #monipla #fabius_fan

@ mi_ko_0119がシェアした投稿 –


「ノアレル」の有効成分以外での副作用の心配はあるでしょうか?

こちらも気になりますので、きちんとご説明しましょう。

ノアレルのアレルギー表示指定成分

「ノアレル」のアレルギー表示指定成分はどうなっているでしょうか?

原材料名はこちら

【有効成分】

  • アスコルビン酸(ビタミンC)
  • L-システイン
  • リボフラビン(ビタミンB2)
  • ピリドキシン塩酸塩(ビタミンB6)
  • コハク酸d-a-トコフェロール(ビタミンE)

【添加物】

  • トウモロコシデンプン
  • 結晶セルロース
  • クロスカルメロースナトリウム
  • メタケイ酸アルミン酸マグネシウム
  • ステアリン酸マグネシウム
  • ヒプロメロース
  • 酸化チタン
  • マグロゴール6000

アレルギーに関する成分は使用されていないようです。

しかし、何が原因でアレルギーになるかは人によっても変わりますし、徐々に確かめながら量を増やすなどすると良いと思います。

原料の添加物まで厳しくチェック

「ノアレル」は使用している有効成分から添加物まで使用する前に全て一つ一つチェックしているという事。

性状や含量規格に合格した原料だけが使用されているので、副作用の心配がほとんどありません。

また「ノアレル」は大正六年創業の至誠堂製薬で製造しています。

長年の固形製剤技術とクリーンな製造環境の下で、品質管理には一切妥協していないというのも嬉しいポイントですね。

ノアレルは医薬部外品の厳しい基準をクリア

「ノアレル」は医薬部外品ですが、”薬”という表現が使われていると副作用が心配という人もいるかもしれません。

しかし医薬部外品だからこそ、厳しい基準をクリアしています。

それはもちろん「ノアレル」もそうです!

出荷に至るまで全ての製品をひとつ残らず厳格に調べ、合格となったものだけを製品として届けているので、評判の良い商品なのだと思います。

「ノアレル」の口コミでも副作用や品質に関する不満は見つかりませんでした。気になる方は口コミも確認してくださいね。

スポンサーリンク

ノアレルの副作用でよくある3つの質問


次に「ノアレル」の副作用の心配で、よくある三つの質問に答えていきましょう。

妊娠中や授乳中でもノアレルを飲める?

「ノアレル」についての副作用ですが、妊娠中や授乳中でも飲めるのかという心配もありますよね。

こちらは栄養補給としても服用出来るという事♪

なので、副作用の心配もありません。

それでも気になる人は、かかりつけの医師に相談してくださいね。

他のサプリとノアレルを併用しても大丈夫?

「ノアレル」の副作用ですが、他のサプリと併用しても大丈夫でしょうか?

「ノアレル」にはビタミンが多く含まれているので、他のビタミンなどを含有する製品を同時に使用する場合は、過剰摂取に注意してください。

過剰摂取しなければ副作用の問題はありませんね。

薬を飲んでいてもノアレルを飲んでいい?

「ノアレル」と他の薬を飲んでも副作用はないのでしょうか?

こちらは心配もありますので、薬を処方されている人や、通院中の人は医師や薬剤師に相談してみましょう。

何かあってからでは遅いですからね。

\体の中から素肌を美しく/

【厚生労働省認可の医薬部外品】

ノアレル

▲一日たった33円美肌体験▲

スポンサーリンク
スポンサーリンク

まとめ・ノアレルの副作用について


「ノアレル」の副作用や心配な成分、使い方について調べました。

調べた結果は…

  • 過剰摂取をしなければ副作用はない!
  • 妊娠中や授乳中も服用しても大丈夫!
  • ビタミンの過剰摂取には気をつける!
  • 品質管理は徹底して行っている!

「ノアレル」は医薬部外品で厚生労働省が承認した効能・効果を発揮する有効成分が、必要量配合されています。

そして品質はしっかりと管理され、有効成分や添加物まで全てひとつひとつチェックしているので、しっかりした商品が手元に届きます。

気になっている人は、是非一度「ノアレル」をお試ししてはいかがでしょうか?

スポンサーリンク

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA