乳酸菌めぐり

乳酸菌めぐりに副作用ある?どんな危険性が潜んでいるか徹底解剖!

乳酸菌めぐり副作用ある

乳酸菌めぐりに副作用や危険性はあるのでしょうか?

購入を考えている人は副作用あると聞くと購入するか迷ってしまいますよね。

そこで乳酸菌めぐりに副作用あるという噂は本当なのか、危険性はないのか、調査してみました!

乳酸菌めぐりの副作用が心配で購入をためらっている方は、ぜひご覧くださいね。

\20種類の乳酸菌/

\\今だけ70%OFFで腸内環境を整える//

乳酸菌めぐり

▲一日70円でヨーグルト80個分の乳酸菌▲

乳酸菌めぐりには副作用はあるの?

果たして乳酸菌めぐりに副作用あるのでしょうか。

乳酸菌めぐりの成分を確認しながら副作用について調査しました!

乳酸菌めぐりの成分から副作用を確認

まずは乳酸菌めぐりに入っている成分を見てみましょう。

  1. Bロンガム
  2. Bビフダム
  3. Bアドレスセンティス
  4. Lアシドフィルス
  5. Lフレピス
  6. Lジェンセニー
  7. Lバラカゼイ
  8. Lガッセリー
  9. Lブルガリクス
  10. Lヘルペティカス
  11. Lラクティス
  12. Lカゼイ
  13. Lラムノーサス
  14. Lデルブリッキ
  15. Eフェシーム
  16. Sサーモフィルス
  17. ラブレ
  18. Eフェカリス
  19. Bコアグランス
  20. Bブルーぺ
  21. イヌリン
  22. アカシア食物繊維
  23. ポリデキストロース
  24. 難消化性デキストリン
  25. サイリウムハスク
  26. イソマルトオリゴ糖
  27. フラクトオリゴ糖
  28. 乳果オリゴ糖

全部で二十八種類も入っているんですね。二十種類の乳酸菌と五種類の食物繊維、三種類のオリゴ糖が入っているようです。

こんなに成分が入っていると、何か副作用のある物も含まれるのではと思ってしまいますよね。

乳酸菌めぐりの口コミでは副作用があるという声はありませんでしたが…

さて、乳酸菌めぐりに入っている成分の中で、副作用があると言われている成分はあるのでしょうか?

副作用が心配な成分は無し!

乳酸菌めぐりの成分である乳酸菌、食物繊維、オリゴ糖の副作用に関して調べてみましたが、適量の場合は全て副作用の心配はないとのことです。

しかし乳酸菌めぐりを摂りすぎると、以下のような不調が見られる可能性があります。

  • ガスが溜まる
  • 胃部不快感
  • 腹痛
  • 下痢
  • むくみ
  • こむら返り
  • 便秘
  • お腹が張る

使用量を守っていれば不調があらわれる心配は低いので、説明通りに飲むようにしましょう!

★★★一日の乳酸菌500億個が摂れる≫

乳酸菌めぐりの危険性もチェックしましょう

 

この投稿をInstagramで見る

 

「真子、発酵のテレビやってるよ!NHK、観てる?」 . 愛知に住む、おばあちゃんからの電話で起きる、朝。 今日も、発酵から始まる、1日。 時代の発酵流行りのお陰なのか、 菌たちのお陰なのか、 周りも、発酵しはじめていて、嬉しいな。 . . . 一口目を食べて、想像する。 この食べ物は、どこから来たのか。 自然、歴史、人々の背景。 急ぎすぎて豊かさを見失ってる中で、 ゆっくりした時間の中での 豊かさというものを感じる。 . . 本来あるべきはずの、 大切な感覚を思い出させてくれるの。 . . . . . #発酵 #腸活 #第二の脳 #セロトニン分泌 #自律神経を整える #免疫力アップ #腸内細菌 #乳酸菌 #酵母菌 #美と健康 #日本の伝統食 #朝ごはん #発酵のある暮らし #腸内環境を整える #発酵ごはん #ぷち発酵女子 #japanesfood #breakfast #japanesefermentedfood #fermentationist #cookingram

maco(@___maco369)がシェアした投稿 –

乳酸菌めぐりに副作用はないようですね。

しかし副作用がないからといって、安心できない方もいるのではないでしょうか?

そこで危険性についても調査しました!

摂りすぎでおなかが緩くなる?

乳酸菌めぐりを摂りすぎるとお腹が緩くなるといった情報は見つかりませんでした。

しかし、乳酸菌めぐりに入っている乳酸菌は摂りすぎるとお腹が張るといった不調の原因になることもあるようです。

そのため、飲みすぎずに使用量を守るようにしてくださいね。

乳酸菌めぐりは薬と併用すると危険?

サプリメントの中には別の薬との併用は禁止と言われるものもありますが、乳酸菌めぐりは薬と併用しても大丈夫のようです。

乳酸菌めぐりの口コミの中には副作用はなく、併用している薬の効きも良くなったという声もあるので、併用に関しては問題なさそうです。

心配な方は薬をもらう際、病院に確認するといいですね。

妊娠中や授乳中だと赤ちゃんに悪影響?

乳酸菌めぐりの公式HPには、妊娠中や授乳中の方が飲めるかは書かれていませんでした。

一番安心なのはかかりつけのお医者様に相談することですが、乳酸菌サプリは基本的に妊娠中や授乳中の方でも服用可能です。

アレルギーになる危険性はある?

乳酸菌めぐりの配合成分によるアレルギー発症は非常に可能性が低いです。

そして、乳酸菌めぐりが原因でアレルギーになったという声は見られませんでした。

アレルゲンが体内に入ってくると、これをやっつけようと「IgE(アイジーイー)抗体 」というタンパク質がつくりだされます。このIgE抗体は、皮膚や粘膜に多くあるマスト細胞の表面に、まるでアンテナのように張りめぐらされています。再びアレルゲンが侵入してきて、このIgE抗体のアンテナにひっかかり結合したとき、マスト細胞の中につまっているヒスタミンなどの化学物質が一気に放出されて、かゆみなどの症状があらわれてくるのです。

(引用元:https://allergy72.jp/cause/allergy.html)

アレルギーの元となっているのはIgEというタンパク質です。そしてなんと、乳酸菌はアレルギーを緩和する働きがあるといわれています。

実際に花粉症やアトピーなどのアレルギーがあった方が乳酸菌を取り入れた結果、アレルギーが緩和されたという例もあるので、気になっている方はぜひ取り入れてみてください。

\20種類の乳酸菌/

\\今だけ70%OFFで腸内環境を整える//

乳酸菌めぐり

▲一日70円でヨーグルト80個分の乳酸菌▲

まとめ・乳酸菌めぐりの副作用や危険性について

乳酸菌めぐりの成分から副作用あるのか調査してみましたが、危険性はないとの結論が出ました!

SNSなどの口コミでも副作用があったという声はなかったので、試しやすいですよね。

しかし、乳酸菌めぐりは摂りすぎても効果が倍増するわけではないので、毎日容量を守って飲むことが大事ですね。

※2020年2月の情報です。

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA