今すぐ見たいを叶えます!

VODまとめList

sing映画

sing映画の動画をフルでお得に楽しむ方法はこれ!動物たちの素敵な歌声!

投稿日:

sing映画の動画をフルで無料視聴したいあなたに向けて、とっておきの方法をご紹介中です。

本編を楽しむためには、本来なら店頭へ行ってDVDを借りる必要が有りますが、時間やレンタル料金が勿体無いですよね。

 

ですが、わざわざお店に行かずともsing映画の動画をフルで楽しめる方法についてお伝えしているので、ぜひ参考にしてみてください。

 

sing映画の動画をフルで視聴するには?

sing映画の動画をフルで視聴するにはDVDをレンタルする必要がありますが、わざわざ店頭へ行って借りる必要がないとご存知でしたか?

実は、レンタルショップ大手のツタヤが運営している公式サービスのTSUTAYAディスカスを活用することで自宅にいながらDVDをレンタルできるのです。

 

というのも、インターネット環境があればいつでもどこからでもサイト上にある作品を選択すれば自宅にDVDを届けてくれるのです。

その時のレンタル料金や送料はもちろん無料。

延滞料金も有りませんし、返却はポストでOKなので手軽に利用できます。

 

『月額料金がかかるんじゃないの?』と思っている人がいると思います。

確かに、本来は月額料金がかかりますが、今なら30日間の無料お試しをやっているのでこの期間を利用してsing映画の動画フルのDVDをレンタルすれば、あなたはお金を使うことなく本編を楽しめるということです。

 

もしも、TSUTAYAディスカスを使ってみてサービスが気に入らない場合は無料お試し期間内に解約をすれば利用料金は一切発生しないのでご安心ください。

今なら30日間無料キャンペーンを実施中!!

↓↓↓↓

↑↑↑TSUTAYA DISCASに登録して無料で『sing映画の動画フル』を視聴する↑↑↑

 

sing映画の動画をフルで視聴する手順

TSUTAYAディスカスでsing映画の動画をフルで楽しむための手順についてお伝えしていきます。

まずは、TSUTAYAディスカスの公式サイトへアクセスしてください。

すると以下のページが表示されます。

真ん中にある無料お試しボタンをクリックしてください。

そしたら、簡単なプロフィールの入力画面に移動します。

住所の入力は必要なくて、お支払い情報などサービスを利用するために必要な情報の入力となります。

 

ここで、お支払い情報を入力してもすぐに料金が発生することはありません。

無料お試しの登録が完了したら、公式サイトから『sing』と検索をしてください。

すると、sing映画の動画をフルで楽しめるDVDが出てきますので、DVDかBDのお好きな方を選択してレンタルをしてください。

あとは、自宅に届くのを待つだけです。

 

TSUTAYAディスカスは一部の作品が動画配信されていてレンタルをせずともすぐに視聴できるので、sing映画の動画フルのDVDが自宅に届くまで、そちらを利用しておくのも良いですよ。

30日間はサービスを無料で利用できるので、思う存分満喫してくださいね。

>>30日間の無料お試しを満喫する!

sing映画の動画フル以外にも取り扱われている作品を全て楽しめるようになっているのであなたが気になっている他の作品も一緒にお楽しみください。

 

sing映画の動画フルの基本情報

日本で劇場公開されたのは2017年3月17日のこと。

上映時間は108分とやや短めとなっています。

 

sing映画の動画フルに登場しているキャラは全て動物で、とても可愛らしくなっていることや声優が豪華ということでも人気を集めています。

日本では劇場公開されてから3月18日と3月19日の二日間で42万人以上も動員して、興行収入が5億円を超える大ヒットとなりました。

 

sing映画の動画フルの声優

sing映画の動画フルに出演している吹き替え声優とキャラクターをご紹介していきます。

  • バスター・ムーン:内村光良
  • ミーナ:MISIA
  • アッシュ:長澤まさみ
  • ジョニー:大橋卓弥
  • グンター:斎藤司
  • マイク:山寺宏一
  • ロジータ:坂本真綾
  • ミス:クローリー:田中真弓
  • エディ:宮野真守
  • ナナ・ヌードルマン:大地真央
  • ランス:谷山紀章
  • ビッグ・ダディ:石塚運昇
  • ベティ:水樹奈々

これだけ多くの有名人が吹き替え声優として出演しています。

言語版でもスカーレットヨハンソンなど大物たちが出演していました。

 

では、主要キャラをご紹介していきます。

 

バスター・ムーン:内村光良

コアラのキャラクターで今作の主人公。

6歳の頃にみた劇場で観たナナの演技に惚れて、劇場支配人を志す。

父親の支援もあって劇場購入するがヒットとなる演目が思いつかず、経営難に陥っている。

 

ミーナ:MISIA

体は大きく見えるが、まだ少女。

家族からは歌唱力が認められてはいるものの、すごいあがり症のためオーディションに出ても失敗してしまう。

オーディションに参加をするも、結果として舞台係となるのであった。

 

MISIAさんが声優を務めていることもあって、劇中では見事な歌声を披露してくれています。

 

アッシュ:長澤まさみ

ヤマアラシのキャラクター。

彼氏と一緒にオーディションに参加をするが、アッシュだけが合格する。

それが原因となり、彼氏に浮気をされてしまう。

 

ジョニー:大橋卓弥

父親が盗賊団のボスであるビッグダディ。

その息子であるジョニー。

ジョニーはピアノの弾き語りが得意で、将来は歌手になりたいと思っているが父親は盗賊の跡を継がせようとするのであった。

 

グンター:斎藤司

ダンスが好きで、得意な豚の男性。

ぴっちりめのレオタードがスタンダード衣装という個性的なキャラクター。

豚の主婦ロジータとタッグを組むことになる。

 

マイク:山寺宏一

ストリートミュージシャンとして生活をしているネズミの男性。

演奏と歌唱力はどちらもプロ並み。

ただ、体が小さいことがコンプレックスになっていて、自分よりも大きいものに対して過剰に反応してしまう。

 

sing映画の動画フルのあらすじ

小さい頃にみた劇場での演技が脳に鮮明に焼きついたバスターは劇場主を志す。

父親の援助もあり、晴れて劇場主となれたのだが肝心の演目が思いつかないため劇場は経営難に陥っていた。

ある時思いついたのが、賞金1000ドルで行う歌のオーディションだった。

 

早速、オーディションのチラシを劇場スタッフのクローリーが作って配布をする。

しかし、バスターのチェックを待たずして街中に配布されたチラシに記載されていた賞金は100000ドルであった。

 

賞金が大きいこともあって街中からあらゆる猛者たちが押し寄せる。

第一次オーディションを通過して劇場に立てるようになったのは、ロジータ、ジョニー、マイク、アッシュだった。

ただ、本番の曲や衣装は全てバスターが決めていたため、反論する声が出る。

 

この時、バスターはチラチに書かれている賞金が10万ドルだったことに気がつくのであった。

賞金が用意できないため、お金持ちの友人であるエディと一緒に祖母の家を訪れる。

 

実は、エディの祖母はバスターの憧れの人物ナナであった。

バスターはナナに出資をしてもらうため、劇場へ来るように約束をするのであった。

 

ネズミのマイクは自分が賞金10万ドルを手にすることを信じて疑っていなかったため、カジノで遊んでいたのだが、その時クマのゴロツキたちとカードゲームをしており、イカサマを使ったことがバレてしまい追われる身になってしまうのであった。

劇場はオーディションに向けて巨大水槽の中にホタルイカを入れるというおしゃれな演出にするため大改装をしてたのだ。

 

そして、大改装が完了したステージでリハーサルが行われる。

マイクが『賞金を見せてくれ』とバスターに言い、勝手に箱を開けることに。

箱を開けると中には何も入っておらず、バスターが賞金を確保できていないことがみんなにバレてしまうのであった。

 

さらに、リハーサルを行なっている最中のマイクを追うクマのゴロツキたちが劇場に押し寄せる。

クマたちの重量に耐えれなくなった水槽が割れてしまい劇場は崩壊してしまうのであった。

この崩壊事故があってから、劇場は銀行に差し押さえられてしまう・・・。

 

sing映画の動画フルの曲は?

sing映画の動画フルは”歌の映画”となっているので、使われている曲はどれも有名なものとなっています。

作中で使われている曲の数は全部で85曲もあるのです。

 

それぞれがオーディションで歌う曲を紹介していきます。

 

像のミーナが歌う曲はスティーブワンダーの『Don’t you worry bout a thing』です。

ネズミのマイクが歌っているのは、フランクシナトラの『MY WAY』です。

 

豚のグンターとロジータの二人が使った曲が、有名なテイラースウィフトの『Shake it off』です。

この曲は本家のMVでもダンスと曲がマッチしていることもあって、シング映画の動画フルでもしっかりとキレのあるダンスが楽しめます。

 

ゴリラのジョニーはエルトンジョンの『アイムスティル』です。

ハリネズミのアッシュは映画オリジナル曲の『set it all free』となっていて、長澤まさみさんの力強い歌声が聞くことができますよ!

 

他にもきゃりーぱみゅぱみゅさんのにんじゃりばんばんなどの有名な曲が使われています。

ぜひ、それぞれの歌を楽しんでくださいね!

 

sing映画の動画フルを見所とは?

キャラクターたちの綺麗な歌声

sing映画の動画フルは歌をテーマにした作品となっています。

そのため、声優たちに歌手や歌唱力の人物を起用しています。

プロの歌手を声優に抜擢しているので、音楽が好きな人でも満足できる仕上がりとなっていることでしょう。

 

とはいえ、映画作品なので目で楽しめなければ意味がありませんよね。

豚のグンターはキレッキレのダンスを披露してくれることをはじめ、他のキャラの演出が派手ながらも繊細になっています。

 

金のためじゃない!

バスターが賞金を用意できていないだけでなく、劇場が崩壊してまさに一文無し。

普通ならオーディション参加者たちはその場を去っていくもの。

ですが、バスターのことを支えてくれて、一緒に劇場の立て直しに協力をしてくれたのです。

 

お金のためではなく、自分がやりたいことをとことん追求していくその姿は感動です。

お子さんの教育のためにもぜひとも見せたい内容となっています。

 

sing映画の動画フルを視聴した人の感想

singの映画で使われているのは洋楽が多いのですが、それを日本語吹き替えで楽しめるか少し心配だったのですが、心配は不要でした。声優さんたちの歌声にうっとりとしてしまい感動しました。よくあるミュージカルの日本語とは違い違和感がありません。ここまで演技のクオリティが高いとは思いませんでした。
吹き替え版で視聴しましたが、とてもよかったです!メインの歌唱部分の仕上がり具合がものすごくて鳥肌がたっちゃいました。それに、ぶたちゃんたちのダンスも素敵でみているだけで不思議と笑顔になれます。動物たちの映画となっているからこそ、感情移入がしやすくなっています。洋楽が好きな人でも楽しめるようになっていると思います。 
コアラのバスターが歩んでいく人生の道のりがものすごく険しかったですが最終的には良い形で終えるという王道的なストーリーでしたが、普通に楽しむことができました。私がこの映画を観て感じたことは”歌には人を幸せにする力がある”ということです。気分が落ち込んだ時に観るだけで自然と元気が出てきます。こんな素晴らしい作品に出会ったのは初めてかもしれません。
この映画は観ているだけで自然と涙が出てきました。ここまで感動をしたのは初めてかもしれません。最初は楽しい気持ちで観ていて、途中で挫折をしたバスターの姿が悲しかったですが、それを支える周りの動物たちをみて胸があつくなりました。最後には素晴らしい歌を披露する。この感動を味わってほしいです。

 

sing映画の動画フルをお得に楽しむ方法のまとめ

今回は、sing映画の動画フルをお得に楽しむ方法についてお伝えしました。

動物たちが有名な曲を歌っている作品となっていて、観ているだけ元気が出てくる作品となっているのでとても楽しめますよ。

 

すでに劇場公開が終了しているので、作品を楽しむためにはDVDをレンタルする必要がありますがそのためには、お店まで足を運ぶ必要があるので、時間やお金が無駄になってしまいます。

ですが、TSUTAYAディスカスを利用すればお店まで足を運ぶ必要なく、sing映画の動画フルのDVDをレンタルできます。

 

本来は月額料金が必要なTSUTAYAディスカスですが、今なら30日間は無料お試しをやっているので、この期間を使ってDVDをレンタルすれば、あなたの大切なお金を使うことなく作品を視聴することができます。

ただ、この無料お試しがいつまでやっているのかわからないので、この機会を逃さず登録だけでもしておくことをおすすめします。

 

今なら30日間無料キャンペーンを実施中!!

↓↓↓↓

↑↑↑TSUTAYA DISCASに登録して無料で『sing映画の動画フル』を視聴する↑↑↑

※30日以内に解約をしても料金は一切発生しません。

 

-sing映画

Copyright© VODまとめList , 2018 AllRights Reserved Powered by AFFINGER4.