NEWS

高嶺の花の峯田和伸が無理!なぜキャスティングされたの?

投稿日:

高嶺の花には石原さとみさんが演じている完璧な女性が登場していて、見ているだけでもうっとりする人が多いのではないでしょうか?

それとは対象的に、物語の演出のために主役の男性にキャスティングされたのは、峯田和伸さん。

 

最近目立っているイケメン俳優たちとは少し異なった部類の方で、高嶺の花に起用されたと発表された時は、色々な声が上がりました。

どんなキャストでも、キャスティングされた時は批判の声が出てしまうのは仕方がないことですが、ついに『高嶺の花の峯田和伸が無理!』という声が出てしまったのです。

 

流石に、この声はひどいような気がしますが、一体なぜ、そのような声が出てしまったのでしょうか。

 

高嶺の花の峯田和伸が無理との声が続出!

美女と野獣と比喩されているのが石原さとみさんと、峯田和伸さんです。

石原さとみさんは誰もが認める美女ではありますが、峯田和伸さんはイケメンという評価はあまり多くはないようです。

 

その二人の恋愛模様を描いていることが面白さの一つともなっているのが高嶺の花ではありますが、ドラマ本編の1話が放送されると『峯田和伸がちょっと・・・』という声があったのは事実です。

 

ですが、ついに『峯田和伸が無理!』とする声が数多く上がってしまったのです。

『もはや何もかもが気持ち悪くて観れんわ』とする声。

『高嶺の花のぷーさんが無理。』

ぷーさんとは峯田和伸さんが演じている役柄となります。

頑なに、『無理』と連呼する声。

『美女と野獣の野獣がガチで野獣すぎて無理』と感じている人もいます。

『高嶺の花の男(峯田和伸)が不潔すぎる』という声までありました。

 

このように、峯田和伸さんに対して、無理とする声が数多く上がりました。

一体なぜ、ここまで峯田和伸さんに対して、無理との声が増えてしまったのでしょうか。

 

高嶺の花で峯田和伸が無理なのはなぜ?

高嶺の花で峯田和伸さんが無理と言われてしまった理由は、5話にあります。

驚くことに、5話では石原さとみさんと峯田和伸さんが一夜を共にするシーンが出てくるのですが、その姿を観た視聴者からは『峯田和伸が無理』と感じてしまったようです。

つまり、峯田和伸さんがイケメンではないため、そのようなラブシーンが不要だったということ。

生理的に受け付けない、観たくなかったという人が多かったのでしょう。

 

石原さとみさんは可愛いですし、大人の色気があるためこのようなシーンは視聴者にとって(特に男性)は嬉しいものでしょうが、イケメンとは思われていない峯田和伸さんの場合は、『誰得?』状態となっているようですね。

 

そうなると、一つ疑問が浮上しますよね。

そもそも、なぜ高嶺の花に峯田和伸さんが起用されたのかということ。

 

一体なぜなのでしょうか。

 

高嶺の花に峯田和伸がなぜ起用された?

高嶺の花で峯田和伸さんが主演に抜擢された理由はなぜなのか。

その理由は、まずは演技力にあります。

 

峯田和伸さんは演技力が高いと評価されている人物であるため、高嶺の花の主演にはぴったりだと考えられたのでしょう。

 

また、イケメンではないという魅力があります。

というのも、高嶺の花でぷーさんがイケメンだったら、そもそも話が成り立たなくなります。

 

峯田和伸さんだからこそ、成り立つ話となっているのです。

イケメンではなかったら誰でも良いわけではなくて、ドラマ作品であるため高い演技力が求められています。

 

その両方を満たしているのが峯田和伸さんなのです。

賛否両論あると思いますが、話は面白いのでこの先の展開から目が離せませんよね。

 

高嶺の花の峯田和伸が無理!なぜのまとめ

今回は、高嶺の花の峯田和伸さんに無理との声が出てしまった理由についてお伝えしました。

高嶺の花の5話で峯田和伸さんが石原さとみさんと一夜を共にしたシーンがあり、それが『気持ち悪くて無理』と言われていました。

 

賛否両論あるとは思いますが、峯田和伸さんは演技力が高くて役者としての実力は申し分ありません。

また、高嶺の花は美女と野獣と比喩されているため、イケメン俳優だと物語が成り立たなくなるのです。

 

そのため、高嶺の花で峯田和伸さんが適役でぷーさん役に抜擢されたのです。

物語がどのようになるのか、最後まで二人の行く末を見守っていきましょう!

 

関連記事はこちら!

>>高嶺の花で千葉雄大が下手な演技をしている?

>>高嶺の花桃の性格が下品?ひどい?

 

-NEWS

Copyright© VODまとめList , 2018 AllRights Reserved Powered by AFFINGER4.