人物

柄本佑の演技力は上手い?イケメン役までこなしアカデミー賞は納得!

柄本佑演技力アイキャッチ

柄本佑さんは演技力があり、演技が上手いと言われています。

ドラマではサイコパス的な役や、イケメン役など幅広く演じていますよね。

主な出演作は「いだてん」「あさが来た」「ウォーターボーイズ」などがありますが、確かな演技力でアカデミー賞も受賞しています。

今回は柄本佑さんの演技力はどれくらい凄いのか?上手いと言われる演技について、各ドラマや作品ごとに、ご紹介していきましょう。

スポンサーリンク

柄本佑は演技力があって上手い?


柄本佑さんは演技力があり、演技が上手いことで評価が高い俳優です。

確かにどんな役もこなし、その役ごとに違う人物に見えるというのは演技力があるからでしょうね。

やはり両親が俳優というのも関係があるのでしょうか?

幼い頃からそういう環境だったというのは大きいのかもしれません。

2020ドラマ出演で柄本佑の演技力の評価が急上昇中


柄本佑さんの上手いといわれる演技力ですが、2020年のドラマ出演で評価が急上昇中です。

2020年1月スタートのドラマではTBS「知らなくていいコト」とNHK「心の傷を癒やすということ」に出演しています。

「心の傷を癒やすということ」は主演ですし「知らなくていいコト」も主要キャストですし、本当に凄い活躍です。

そしてどちらでも存在感を発揮し、演技力が凄いと話題になっているわけですね。

イケメン役から精神科医まで演じ分けが上手い


柄本佑さんはイケメン役から精神科医まで演じ分け、演技力があると言われています。

まあ演技が上手いって事ですよね。

「知らなくていいコト」では主演・吉高由里子さんの元カレで、優しく包容力のあるイケメンカメラマン尾形を演じています。

このドラマで柄本佑さんイケメンって評価がかなり多くなりました!

今まで、イケメンだと思っていなかった人が、このドラマをみて”柄本佑イケメン”と女性から大絶賛されています。

イケメンの設定もありますが、イケメンを演じることができるのは演技力があるからですよね。

また「心の傷を癒やすということ」では精神科医を演じていますが、物静かでひたむき、生活感があり優しいという役どころです。

こちらも上手に演じていますね。

この二つのドラマは両方とも優しい感じで演じていますが、柄本佑さんはサイコパス的な役も演じています。

映画「臨場 劇場版」では無差別通り魔の犯人を演じていますからね。

それも本当に殺人犯に見えるから、役の振り幅が凄い!

だからこそ演技派俳優と呼ばれるのでしょう。

スポンサーリンク

柄本佑は演技が認められアカデミー賞も受賞しています


柄本佑さんの演技が上手いですが、その演技力が認められアカデミー賞も受賞されています。

どの作品でアカデミー賞の何賞を受賞したのでしょうか?

気になりますよね。早速調べてみました。

アルキメデスの大戦で優秀助演男優賞を受賞

柄本佑さんは映画「アルキメデスの大戦」で日本アカデミー賞の優秀助演男優賞を受賞していました!

これだけでも凄いですが、日本で最も歴史のある映画賞「第九十二回キネマ旬報ベスト・テン」でも主演男優賞を受賞しています。

「きみの鳥はうたえる」「素敵なダイナマイトスキャンダル」「ポルトの恋人たち 時の記憶」とさん作品での主演が評価されたようですね。

これだけの主演ができるというのも、やはりそれだけ演技力がるからオファーがあるのでしょうし、今後も今以上の活躍が期待出来そう♪

まだ若いですし、これからもどんな演技を見せてくれるのか楽しみですね。

スポンサーリンク

柄本佑の演技力が堪能できるドラマや映画も紹介します


柄本佑さんの演技力が堪能できるドラマや映画をご紹介していきましょう。

柄本佑さんは非常に数多くの作人に出演していますが、今回はその一部の作品の役柄を追っていきましょう。

いだてん


NHKドラマ「いだてん~東京オリムピック噺~」で柄本佑さんは増野役です。

日本橋の百貨店では働く増野ですが、女子スポーツの普及に没頭するシマ(杉咲花)の夫ですね。

この時代に女性の社会進出や自己実現に理解を示し、シマのことを優しく見守る暖かみのあるキャラクターが好評でした。

さりげないセリフなのに、柄本佑さんが話すと妙に納得するというのは、やはり声に説得力があるのだと思います。

あさが来た


NHK連続テレビ処す越「あさが来た」での柄本佑さんの役柄は眉山惣兵衛でした。

宮崎あおいさん演じる”はつ”の夫ですが、こちらもとても上手に演じていましたね。

母親の言いなりで、全く笑わない人物ですが、そのムコウに何かあるのか知りたくなるそんな演技をしていました。

女性嫌いだった惣兵衛がはつによって変わっていく姿は視聴者を引き込み、人間の弱さを繊細に表現していたのが印象的ですね。

また死ぬ間際まで演じましたが、老けた演技が上手な人は演技派だと個人的に思いました。

それだけ年老いた姿も演じられるわけですからね。

ウォーターボーイズ


ドラマ版「ウォーターボーイズ」にも柄本佑さんは出演されていました。

この「ウォーターボーイズ」には今は主役級の俳優達が脇役を務めていた作品なんですよね。

柄本佑さんが出演していたのは「ウォーターボーイズ 2005夏」で、瑛太さん、小出恵介さん、平岡祐太さん、田中圭さんなどが出演しています。

今考えると豪華なキャストですね♪

柄本佑さんは小間俊一郎役ですが、そんなに目立っていた訳ではありません。

それでも主要キャストのひとりですから、大事な役ですよね。

まだ若い柄本佑さんを堪能するなら、そして裸を見るならこの作品がオススメ♪

スポンサーリンク
スポンサーリンク

まとめ・柄本佑の演技力や上手いかについて


柄本佑さんの演技力、演技が上手いという話題について調べました。

調べた結果、イケメン役からサイコパス風な役まで幅広くこなし、アカデミー賞も受賞しちえるほど、確かな演技力があることがわかりました。

「いだてん」「あさが来た」「ウォーターボーイズ」などに出演し、現在は「知らなくていいコト」で大ブレイクしています。

30歳を過ぎて大人の色気を武器に、今後も様々な役柄を見事に演じてくれるのは間違い無い!

大人の渋みを増した柄本佑さんの演技を楽しみましょう♪

スポンサーリンク

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA