今すぐ見たいを叶えます!

VODまとめList

時をかける少女動画

時をかける少女の映画動画を今すぐにお得に視聴する方法はこれだ!

投稿日:

日本のアニメ映画を観るとなると、沢山の名作が存在しますね。

例えば、「ヱヴァンゲリヲン」や「ドラえもん」など、そのジャンルは多岐に渡ります。

 

その中でも今回は、ある青春系の「SF映画」を紹介します。

観たことがないという方でも、地上波で何度も放送されている程なので、名前だけは知っているかもしれません。

その映画とは、「時をかける少女」です。

 

あなたは今、この映画について気になっていませんか?

有名なアニメ映画になるので、その情報が、たまたま入ってきて気になったという方もいるでしょう。

あるいは、友達から勧められたという方もいるかもしれません。

 

実は、この映画動画を観る方法の中には、お得に視聴する方法も存在します。

それは主に、インターネットを経由しての方法になります。

その具体的な方法については後述していますので、気になっているという方は、以下の本文をご覧下さい。

 

時をかける少女映画動画の基本情報は?

https://twitter.com/kinro_ntv/status/1002414727408992256

このアニメ映画の原作は、筒井康隆さんの小説、「時をかける少女」になります。

監督は、「おおかみこどもの雨と雪」や、「サマーウォーズ」などを手掛けた、細田守さんです。

 

主題歌については、「ガーネット」という曲名で、奥華子さんが務めました。

ちなみに奥華子さんは、今回のアニメ、時をかける少女がきっかけで、一気に有名になります。

 

この映画は最初、上映館数21というミニシアターでの興行から始まります。

その後、観客は連日、立ち見が出るほどの盛り上がりを見せたことで、映画配給会社が、本格的に上映をしていこうと決め、普及していきました。

 

最終的には、口コミ効果による影響も大きく、興行収入は2.6億円を記録します。

その興行収入も凄いですが、受賞数も驚くべきものです。

その数は何と23以上にも上り、海外でも、とても絶賛されました。

 

日本の地上波でも複数回放送され、それだけでなく、「ニコニコ生放送」などのインターネット上でも放送されています。

 

これだけの歴史を見ると、とてもヒットした名作だということが分かりますね。

ちなみにキャッチコピーは、「待ってられない、未来がある」です。

 

時をかける少女の映画動画を無料で視聴できる方法

無料で『時をかける少女』を視聴する方法は、今流行のビデオオンデマンドサービスのU-NEXTを利用する方法がおすすめです。

U-NEXTでは現在12万作品以上を配信しており、超人気映画から話題のドラマやアニメまでたくさんの作品を楽しむことができます。

さらに、現在U-NEXTでは31日間無料トライアルキャンペーンを行っており、登録後31日間は無料で楽しめてしまうのです!

 

そして、トライアル期間中の解約ももちろんできるので、登録後31日以内に解約してしまえばあなたは1円も払わなくても良いのです!

登録も解約もとってもシンプルで簡単にできるので、この機会にぜひ登録してみてくださいね。

ただ、この31日間無料キャンペーンはいつ終了するかわからないので、今すぐに登録したほうが安心ですよ!

今なら31日間無料キャンペーンを実施中!!

↓↓↓↓

↑↑↑U-NEXTに登録して『時をかける少女』動画を視聴する』↑↑↑

 

時をかける少女の映画動画のあらすじは?

【3人の出会い】

今作の物語の主人公である「紺野真琴」と、転校生である「間宮千昭」、医学部進学希望の「津田功介」を軸に、話は進んでいきます。

物語中、3人は同級生(同じクラス)です。

 

紺野真琴は、倉野瀬高校に通う2年生の女子です。

そして、間宮千昭は、真琴が2年生になる春、真琴の通うクラスに転校してきました。

 

真琴には仲の良い女友達である「早川友梨」がいますが、その内、転校してきた千昭、功介と共に3人で仲良くつるむようになります。

 

そして真琴は夏に、不思議な体験をします。

 

【タイムリープ】

真琴は、用事があり立ち寄った理科室で、不思議な体験をします。

それは、「タイムリープ」です。

 

真琴は理科室に入り、荷物を置いた瞬間、奥の「理科準備室」に人影を感じました。

不審に思い準備室に確認に行くと、誰もいません。

準備室の唯一の出口も確認しましたが、内側から鍵がかかっており、誰かが出た後もありませんでした。

 

その時、「くるみ」のような物が目の前(準備室内)で落ち、その「くるみ」に近づいた瞬間、真琴はこけてしまいます。

そして、くるみに肘をぶつけそうになる瞬間に、幻想的な世界へと迷い込みます。

 

その世界は、馬や、人や、火山が目まぐるしく目の前を現れ、最後には水の中に落ちてしまいます。

そして水に落ちた後に、真琴は現実世界に戻り、くるみに肘をぶつけた後から、再び時間が進み始めました。

 

【変化する日々】

それからというもの、真琴はタイムリープの日々を楽しみます。

テストでの答えを見た後に、時間を戻し満点を取ったり、カラオケで何時間も楽しんだりします。

 

このように、タイムリープに慣れていく真琴ですが、楽しい日々ばかりではありませんでした。

タイムリープには、あるルールが存在したのです。

 

【回数】

実はタイムリープには回数が存在し、真琴はその回数に気付かずに、無駄遣いとも思える使い方をしてしまっていたのです。

このことに気付いたのは、物語が大分進んだ後ですが、回数に気付かずに使用していたせいで、後に真琴は、大きな「後悔」をすることになります。

 

その後悔とは、一体どういったものなのでしょうか。

 

時をかける少女映画動画に登場する声優陣は?

時をかける少女の紺野真琴役:仲里依紗さん

https://www.instagram.com/p/Biyvb0GByzd/?hl=ja&taken-by=riisa1018naka

今作でヒロインの声優役を演じたのが、当時17才だった「仲里依紗」さんです。

実は当時の声優オーディションでは、200名以上の応募があったそうです。

その中からの、ただ1人の抜擢となりました。

 

以下で、役柄紹介へと移ります。

 

今作のヒロインは「紺野真琴」で、下町の高校に通う2年生の女子になります。

真琴の性格は、お調子者で、自由気ままです。

そのような性格なので、男友達とも気が合うのかもしれません。

 

真琴は千昭や功介とも仲が良いですが、親友もいるなど、周りに恵まれており、主人公らしいキャラクターになっています。

 

時をかける少女の間宮千昭役:石田卓也さん

#2018 #あけましておめでとうございます #心機一転 #スタート

A post shared by Takuya Ishida (@takuya_official_insta) on

間宮千昭の声優役を演じたのは、「石田卓也」さんになります。

 

本作の千昭の性格を一言で表すと、「変わり者」です。

真琴達の世界にきた方法もタイムリープでしたが、その一方で、勉強面では数学はできるのに漢字は読めないなど、少し変わっています。

 

ちなみに、ルックスについては女子生徒達にモテていることから、美形です。

 

時をかける少女の津田功介役:板倉光隆さん

津田功介役を演じたのが、「板倉光隆」さんです。

 

「津田功介」は、医者を目指すほどの秀才で、真琴の将来も心配するなど、性格の良さも伺えます。

一方で、ワイルドな容姿をしており、後輩から告白されるなど、モテる一面も持ち合わせています。

 

ですが映画の中では、不運な事故に巻き込まれそうになるなど、大変な思いもします。

 

今なら31日間無料キャンペーンを実施中!!

↓↓↓↓

↑↑↑U-NEXTに登録して『時をかける少女』動画を視聴する』↑↑↑

 

時をかける少女の映画動画の3つの見どころは?

【こだわりがある声優陣】

主人公の真琴役に「仲里依紗さん」、千昭役には「石田卓也さん」、津田功介役には「板倉光隆さん」、藤谷里穂役には「谷村美月さん」など、多くの役者が起用されました。

これほど多くの役者がメインキャストとして起用されたには訳があります。

 

それは、細田守監督が、普通の高校生同士のやり取りを意識したからです。

プロの声優陣だと、リアルな高校生同士のやり取りが表現できないと判断され、このようなキャスティングになりました。

 

確かに、映画では高校生らしい初々しさのあるやり取りを感じることができるので、この判断は正解だったと思います。

 

【原作とは違う物語】

実は今回の時をかける少女は、原作(小説)の時をかける少女とは内容が多少違います。

 

原作では、ヒロインである主人公は「芳山和子」と言い、今作の時をかける少女では、真琴の叔母さん役で出演しています。

加えて男性陣も、原作では千昭や功介ではありません。

 

しかしながら、物語の根本的な「タイムリープ」の部分は同じです。

原作では、芳山和子が、真琴と同じ立場となり、タイムリープを経験します。

 

今作では、和子は真琴の叔母さんという立場であり、真琴からも度々人生相談をされます。

その度に、真琴へと為になるアドバイスを送り、真琴の良き相談相手となっているようです。

 

自分の経験したタイムリープが、甥っ子へと受け継がれている部分は、感慨深いですね。

 

【興味深い】

https://www.instagram.com/p/BZsGgqMBFZp/?hl=ja&tagged=%E5%93%B2%E5%AD%A6%E5%A0%82%E5%85%AC%E5%9C%92%E9%87%8E%E7%90%83%E5%A0%B4

実在する建物などをモデルに、映画は作られています。

 

例えば、千昭達3人が野球をしていた野球場は、「哲学堂公園野球場」と言い、東京都の中野区に実在します。

更に映画の中で、真琴が通った坂道は、実際には「中井商友会」と言い、これも東京に実在する商店街です。

 

ですが、中井商友会に関しては、映画の中の「倉野瀬商友会」とは多少、外観などが異なります。

映画の中では、とても大きな坂道となっていますが、実際には緩やかな坂道が存在します。

更に、踏切に関しても、映画とは外観が異なり、見比べたら、多少違和感を覚えるでしょう。

 

このように、架空の建物などではなく、実在の建物をモデルに話は作られているので、興味が湧き、引き込まれますね。

映画を見終わって、モデルとなった地を訪れるなど、2次的な楽しみ方を行うことも良いでしょう。

 

時をかける少女内のお色気シーンについて

映画内で挙げられる目立ったお色気シーンとしては、千昭と真琴のラストシーンになるでしょう。

映画内で真琴はタイムリープができますが、千昭もタイムリープができます。

 

真琴は映画の冒頭で、タイムリープができるようになった後、自転車で坂道を下り、その時ブレーキが壊れていたせいで、電車に引かれそうになります。

ですが、引かれる間際、タイムリープにより助かりました。

 

物語の前半では、真琴が被害者になりそうになりますが、後半では、功介とその彼女が真琴の自転車を借りたせいで、同じ坂道で電車に引かれそうになります。

 

真琴は坂道で、猛スピードで駆け抜けていく功介と彼女を目にし、焦ります。

急いで追いかけますが、自転車には追いつけません。

 

自分のタイムリープの回数も既に無くなっており、使用することもできず、もう駄目かと諦めた瞬間、時が止まり、功介と彼女は助かりました。

その時を止めたのは、実は千昭だったのです。

 

千昭は時を止めたことにより、真琴に「未来人」ということを知られてしまったため、姿を消さなくてはいけなくなりました。

 

そして、この時、千昭のタイムリープの回数も無くなってしまい、未来に戻ることもできなくなります。

気付くと、千昭は学校から「留学」という形で去っており、功介は納得のいかない様子です。

 

真琴も、とても悲しい様子ですが、あることに気付きます。

それは、千昭が時を止めたことにより、自分のタイムリープの回数が一回だけ戻っていたことです。

 

そのおかげで、最初のタイムリープが起きた理科準備室に時を戻し、千昭のタイムリープの残数を戻してあげます。

その後、真琴は千昭に一連の事情を話し、驚いた様子の千昭でしたが、結局、千昭は未来に戻ることになります。

 

土手で話し込む2人でしたが、別れの時がやってきます。

千昭はタイムリープで未来に戻ったと思われた後、真琴は泣いて悲しみながら家に戻ろうとしますが、その瞬間、後ろから千昭が真琴を振り返らせ、耳元で何やら言葉をささやき、頭を撫でて、遂に未来へ戻っていきます。

 

真琴は千昭の言葉に納得し、急いで未来に行きたいことを決心し、前向きになります。

 

時をかける少女の映画動画を視聴した人たちの感想は?

以下は、時をかける少女を視聴した人たちの感想です。

それでは、ご覧下さい!

 

鳥取県:麻美さん

麻美さん

作品中のキャラクターの表現が素晴らしく、没頭できました。

それに加え、奥華子さんのガーネットも作品と上手くマッチしていて、感動しました。

見終わった後の余韻にも浸かることができ、想い出に残る映画でした。

 

大阪府:美絵子さん

美絵子さん

兄弟揃って、楽しく鑑賞することができました。

 

作中で真琴は、千昭と野球で肩を並べたり、功介のボールを思いっきり打ったり、タイムリープを上手く使っている部分は、とても面白かったです。

 

しかし、自分のした行いの責任を取っていく部分には、感心しました。

これほど感動して、没頭した映画は初めてです。

もっと早くに観ておけば良かったと思っています。

 

香川県:佐江さん

佐江さん

作中での真琴の「走る行為」の重みが、後半に向けて段々と増していく部分は、青春を感じることができました。

真琴のキャラクター性の良さも、目立っていたと思います。

 

私の中では、夏を感じることができる作品で、毎年、夏の季節になると観てしまう「風物詩」のようになっています。

評価は、「とても良い」を付けたいと思います

 

高知県:雪絵さん

雪絵さん

真琴達の学生生活を送っている風景を眺めたとき、自分の学生生活と重なりました。

鑑賞することで、青春を感じることができた、とても良い映画だったと思います。

 

このように、映画を鑑賞することで、皆さん楽しめていることが分かりますね。

夏の季節に観る映画としては、ピッタリのものではないでしょうか。

 

今なら31日間無料キャンペーンを実施中!!

↓↓↓↓

↑↑↑U-NEXTに登録して『時をかける少女』動画を視聴する』↑↑↑

 

時をかける少女映画動画のまとめ

今回のアニメ映画動画「時をかける少女」は、学生の恋愛を描いた、青春映画でした。

視聴する方法には、「VOD」もあり、使うことで、お得に視聴することができるようです。

 

声優陣も、役者を起用するなど、本物に限りなく近い学生同士のやり取りを表現しています。

実際に観賞した人たちも、真琴達の学生生活などを見て、感動しており、青春を感じることができたと語っています。

 

物語の根底としては、「タイムリープ」を用いており、単純な青春映画ではありませんでした。

このように、アニメ映画「時をかける少女」は、SF要素を含んでいる、青春映画となります。

-時をかける少女動画

Copyright© VODまとめList , 2018 AllRights Reserved Powered by AFFINGER4.