となりのトトロ動画

となりのトトロの声優にお母さんをやっているのは誰?

投稿日:

となりのトトロではサツキとメイの姉妹が登場していて、サツキは小学6年生にも関わらずしっかりとしていますが、それはお母さんが病気で入院していることが関係しています。

サツキのお母さんは、病気のため入院しており、お父さんが男手でサツキとメイの二人の面倒を見ています。

 

しかし、お父さんは二人の面倒を見つつ、自分の考古学の勉強を進めたりと大忙し。

その状況をわかっているサツキは『自分がしっかりしなきゃ!』と思って、大人びているのでしょうね。

 

さて、そんな、サツキとメイのお母さん役の声優を演じているのは一体誰なのかについてお伝えしていきます。

他の声優について知りたい場合はとなりのトトロの声優一覧をご覧ください。

 

となりのトトロの声優でお母さん役を演じてるのは誰?

となりのトトロには有名な声優さんが登場していますが、お母さん役を演じている女優さんも有名な人物なのです。

となりのトトロの声優でお母さん役を演じているのは、島本須美さんです。

 

島本須美さんは、1954年12月8日生まれの女性で、身長は162cmです。

血液型はA型で、お笑いタレントの越川大介さんとご結婚されています。

 

島本須美さんは、赤毛のアンの主役オーディションに応募したところ、結果は主役をもらうことができなかったのですが、その時の声に感銘を受けた宮崎駿監督が指名したことによってルパン三世カリオストロの城のオーディションに参加しました。

その結果、ヒロインのクラリス役に抜擢されることになりました。

 

そして、次はもののけ姫では、トキを演じるなどありました。

トキを演じた時は、20回のリテイクを出されるなど撮影は難航していたようです。

 

また、島本須美さんは、子供達から大人気アニメのアンパンマンではしょくぱんまんを演じていました。

そのこともあり、どこかで島本須美さんの声を聞いたことがあると感じた人が多いのでしょう。

 

次に、島本須美さんが演じているお母さんがどのような役柄となっているのかを確認してみましょう。

 

となりのトトロで声優として演じたお母さんはどんな役?

となりのトトロで声優を担当したお母さんの名前は草壁靖子と言います。

病気で入院していることになっています。

 

となりのトトロの作中では具体的な病名は明かされていませんでしたが、演出各所によると、肺の病気となっていると書かれていました。

お母さんはとても優しい性格をしていて、観察力もあり、サツキに『髪が伸びたんじゃない?』といい、サツキの髪を切ってあげる描写などがありました。

 

普段はあまり甘えないサツキですが、この時ばかりはお母さんに甘えてとても嬉しそうにしていました。

作中では、病院のベッドで横になっていて、咳き込んだりと弱々しい姿が見えたので、その後がどうなるか気になりますよね。

 

まさか、最悪の事態に・・・となることが考えられますが、となりのトトロのエンディングを見ると、お母さんが病院を退院してタクシーで帰ってくるシーンがあります。

そして、赤ちゃんが生まれてめいが赤ちゃんのお世話をしたりと、その後のストーリーが描かれています。

 

となりのトトロの声優でお母さんを演じたのは誰のまとめ

今回はとなりのトトロの声優でお母さん役を演じたのが誰なのかについてお伝えしました。

お母さん役を演じたのは島本須美さんという有名な声優さんです。

 

特に有名なのが、しょくぱんまんの役です。

子供から愛されているキャラクターの声をやっているだけに、『どこかでこの声を聞いたことがある!』と感じた人が多いと思います。

 

となりのトトロの作中では、病気でその後が心配されるお母さんですが、エンドロールでは元気に退院している姿が描かれているので、ハッピーエンドということになりますよね。

ここで、お母さんが亡くなっていたら、ここまで長く愛されている作品にはなっていなかったでしょう。

 

もし、となりのトトロがどのような話なのかを忘れてしまった場合は、無料で視聴できる方法を別記事でご紹介しているので、そちらをご覧ください。

>>となりのトトロの動画をフルで無料視聴!

 

-となりのトトロ動画

Copyright© VODまとめList , 2018 AllRights Reserved Powered by AFFINGER4.