スポーツ

東洋大学の箱根駅伝2020メンバーと区間予想に監督情報!

東洋大学箱根アイキャッチ

東洋大学の箱根駅伝2020のメンバーは決まっているでしょうか?

区間予想やエントリーなど気になることが多いですが、監督が決めることですよね。その監督の情報も知りたいと思っていますが…

今回は東洋大学の箱根駅伝2020のメンバーや区間エントリーの選手、そして監督の情報などを調べていきますので、最後までご覧下さい。

スポンサーリンク

東洋大学は箱根駅伝2020(第96回)に出場!

東洋大学は箱根駅伝2020(第九十六回)に出場します

毎年優勝候補に挙げられますが、今年はどうなるでしょう?

東洋大学の箱根駅伝出場回数や年

東洋大学が箱根駅伝2020に出場しますが、今までの箱根駅伝での出場回数や年数はどうなっているでしょうか?

早速調べて行きましょう。

学校名 東洋大学
出場回数 七十七回
連続出場回数 四十四回連続(十七回連続)
最新出場 第九十五回
初出場 第十四回
シード回数 四十四回
連続シード(継続中) 十四回連続(十四回連続)
総合最高位 優勝
優勝回数(総合) 四回
優勝回数(往路) 七回
優勝回数(復路) 三回

輝かしい成績を残しているのが分かりますね。

2020年はシード校?

東洋大学は箱根駅伝2020でシード校になっているでしょうか?

箱根駅伝2019では総合で三位という結果でシード校になっていますね。

2013年には総合優勝していますが、それからは優勝できていません。

今年こそはと言う気持ちは強いのではないでしょうか?

スポンサーリンク

東洋大学の箱根駅伝2020メンバーをご紹介


東洋大学の箱根駅伝2020のメンバーをご紹介していきましょう。

新たなスター選手は生まれるでしょうか?楽しみですね。

箱根駅伝2020年のエントリーメンバー


箱根駅伝2020に出場する東洋大学のエントリーメンバーはこのようになっています。

選手名 学年
西山和哉 三年
相澤晃 四年
吉川洋次 三年
渡邉奏太 四年
宮下隼人 二年
今西駿介 四年
山田和輝 一年
前田義弘 一年
定方駿 四年
古川隼 一年
大澤駿 三年
田中龍誠 三年
蝦夷森章太 二年
及川瑠音 一年
窪田悠月 一年
清野太雅 一年

以上16名がエントリーされています。

本番を走るのは誰になるのかも気になりますし、どの区間を走るのかもワクワクしますね。

注目選手


東洋大学の箱根駅伝2020にエントリーされているメンバーで注目の選手は誰になるでしょうか?

勝手に注目選手を三名ピックアップしましたので、ご紹介します。

【相澤晃(あいざわあきら)】
  • 生年月日:1997年7月18日
  • 出身地:福島件
  • 5000m自己ベスト:13分34秒94
  • 10000m自己ベスト:28分17秒81
  • 進路:旭化成

東洋大学きってのエースというか大エースですね。学生最強ランナーと呼ばれています。

今年も出雲駅伝三区・全日本大学駅伝三区と記録更新をしており絶好調!

いかに上位で相澤選手にタスキを繋げて、後続との差を広げられるのかが鍵ですね。注目しましょう。

【今西駿介(いまにししゅんすけ)】
  • 生年月日:1997年8月29日
  • 出身地:宮崎県
  • 出身校:小林高校(宮崎)
  • 5000m自己ベスト:14分08秒91
  • 10000m自己ベスト:29分17秒37

東洋大学の下りのエースといえば今西選手です。

今年は「一度どん底をみた」と語ってましたが徐々に調子を上げているようです。

【西山和哉(にしやまかずや)】
  • 生年月日:1998年11月5日
  • 出身地:群馬
  • 出身校:東京農業大学第二高等学校(群馬)
  • 5000m自己ベスト:13分46秒95
  • 10000m自己ベスト:28分35秒72

次世代のエースと呼び声が高い西山選手。

1年の時から出雲・全日本・箱根と学生三大駅伝を全て走っています。

今年は怪我もあり、本来の力が発揮出来るのかが注目されます。

出場最後の4年生

箱根駅伝2020に出場する東洋大学の四年生をご紹介します。

相澤晃 学法石川高校出身
定方駿 川棚高校
今西駿介 小林高校
渡邉奏太 吉原工業高校

ラストイヤーということで、力一杯走って欲しいですね。

悔いの無い走りを!

スポンサーリンク

東洋大学の箱根駅伝2020区間エントリー選手


東洋大学の箱根駅伝2020の区間エントリー選手が発表されましたので、ご紹介します。

箱根駅伝2020区間エントリー

箱根駅伝2020にエントリーしている東洋大学の選手ですが、2019年12月29日に区間エントリー発表されました。

区間 名前 学年
一区 西山和弥 三年
二区 相澤晃 四年
三区 吉川洋次 三年
四区 渡邉奏太 四年
五区 宮下隼人 二年
六区 今西駿介 四年
七区 山田和輝 一年
八区 前田義弘 一年
九区 定方駿 四年
十区 古川隼 一年
補欠 大澤駿 三年
補欠 田中龍誠 三年
補欠 蝦夷森章太 二年
補欠 及川瑠音 一年
補欠 久保田悠月 一年
補欠 清野太雅 一年

やはり相澤さんが鍵になりますよね。他には一年生の頑張りでしょうか?

ここ何年かはベストスリーに入ってますが、優勝はしてません。

是非リベンジして欲しいですね。

それぞれの順位とタイム

箱根駅伝2020に出場する東洋大学選手の順位とタイムを調べて見ます。

箱根駅伝2020はまだ行われていませんので、箱根駅伝2019の順位とタイムを載せておきますね。

名前 10000m自己ベスト 順位
相澤晃 28分17秒81 四区・一位
今西駿介 29分17秒37 五区・二位
定方駿 29分27秒94 六区・三位
西山和弥 28分35秒72 一区・八位
吉川洋次 28分53秒51 三区・四位
渡邉奏太 28分59秒77 七区・三位
大澤駿 29分16秒92 十区・十位
田中龍誠 29分20秒02 五区・八位
宮下隼人 29分20秒74 四区・四位
清野太雅 29分16秒78 未出走
久保田悠月 29分19秒26 未出走
前田義弘 29分38秒91 未出走
蝦夷森章太 29分46秒16 未出走
山田和輝 29分20秒43 未出走
古川隼 29分49秒07 未出走
及川瑠音 30分26秒76 未出走

新しい若い選手の力にも期待したいですね。優勝から五年も遠ざかっていますし今年こそ優勝期待しています。

スポンサーリンク

東洋大学の箱根駅伝2020の予想順位


東洋大学の箱根駅伝2020の順位を予想してみましょう。

十一年連続箱根駅伝三位以内という実績は凄いですし、毎年優勝候補に名前は上がっている東洋大学。

箱根駅伝2020は何位になるでしょうか?

吉川選手・渡邉選手が復調していると優勝を狙えるのではないでしょうか?

大エース相澤さんに是非優勝を味合わせて挙げたいところです。

予想:往路と最終順位


箱根駅伝2020の東洋大学の往路と最終順位を予想してみましょう。

往路では東洋大学は強いと思います。相澤選手、今西選手、定方選手が走りますからね。そこでどれだけタイムを稼げるかだと思います。

最終順位は何位かな?ベストスリーには入りそうですが、優勝までの力があるでしょうか?

でも頑張って優勝してもらいたいですね。

東洋大学2020年の監督


駅伝は監督の手腕によるところも大きいのでしょう。誰が監督なのかは気になります。

監督は坂井俊幸!

東洋大学の監督は坂井俊幸さんです。箱根駅伝2020も坂井監督のもと優勝を目指しています。

そんな坂井監督はどんな人でしょうか?

坂井俊幸
  • 生年月日:1976年5月23日
  • 出身地:福島件石川郡石川町
  • 学歴:石川高等学校→東洋大学経済学部卒業
  • 前職:コニカミノルタ

選手を見る目や指導力が高く評価されていて、32歳で東洋大学の監督に抜擢。

チームの育成に尽力し東洋大学を箱根駅伝二年連続優勝に導くなど優れた結果をのこしています。

現役時代の成績

現在は東洋大学の監督であり、箱根駅伝2020でも話題の坂井俊幸監督ですが、現役時代の成績はどうなのでしょうか?

石川高校時代は2年生の時に全国高等学校駅伝競走大会に出場。

東洋大学時代は1年生の時から箱根駅伝に出場し、4年生の時にはキャプテンを務めています。

東洋大を卒業後はコニカ(現コニカミノルタ)に入社し頭角を現していますね。

2001年~2003年までの全日本実業団駅伝三連覇のメンバーに貢献。脇役的な存在でしたが、強豪コニカミノルタを支えています。

2005年にコミカミノルタを退社し、母校の石川高等学校に教員として戻り、陸上部顧問を務めながら、国体ハーフマラソンに福島県代表として出場したりと健在ぶりをアピール。

東洋大学に当時無名だった柏原選手を導くなど、選手を見る目があるのでしょうね。

現在の活躍は皆さん知っての通りですし、長期政権だと思います。

スポンサーリンク

まとめ・東洋大学の箱根駅伝2020メンバーと区間予想


東洋大学の箱根駅伝2020のメンバーや区間エントリー選手、そして坂井監督のことについても調べました。

十一年連続ベストスリーという記録は凄いですが、やはり優勝したいでしょうね。

注目の相澤選手や定方選手、今西選手がかっ飛ばして前半の往路を優勝すると総合優勝も見えてくるかも?

箱根駅伝2020では優勝を期待しています。