おでかけ

小樽雪あかりの路2020コースや朝里川温泉会場の所要時間を確認!オールディーズライブも人気!

小樽雪あかりの路2020コースや朝里川温泉会場の所要時間を確認!オールディーズライブも人気!

北海道で開催の小樽雪あかりの路2020年のイベント概要、前夜祭やオールディズライズなどの所要時間や、朝里川温泉会場、手宮線会場など会場ではどんなイベントがあるのか気になりますね。

ろうそくの温かな灯が小樽の歴史的な街並みを照らし出す幻想的なイベントです。

北海道の小樽雪あかりの路2020年のイベントについて紹介していきます。

スポンサーリンク

小樽雪あかりの路22(2020)のイベント概要は?

小樽雪あかりの路22の日程や場所などイベント概要が気になりますよね。

小樽雪明りの路の綺麗な景色を載せてくれましたが、今年はどんな景色が見れるのでしょうか。

小樽雪明りの路の路22のイベント概要を紹介していきます。

キャンドルの灯火が小樽の街をやさしく照らす

小樽雪あかりの路ではキャンドルの温かな灯が小樽の歴史ある街を優しく照らし出してくれます!

小樽雪あかりの路は市民ボランティアの手作業によるもので、温かな明かりが来場者を照らし幻想的な雰囲気に。

穏やかな流れの川辺に明かりが照らされるイベントで、写真愛好家には人気のスポットとなっているようです。

キャンドルの数は12万本もあり、去年は47万人もの人が参加しました。

小樽雪あかりの路の開催日時

小樽雪あかりの路開催日時はこちら!

  • 日時:2月9日(日)~2月16日(日)
  • 場所:北海道小樽市
  • ろうそく点灯時間:17時~21時

夕暮れ時から明かりが灯され始め、夜の9時までろうそくの明かりが小樽の街並みを明るく照らします。

無数の光は一人一人の祈りとなり、願いとなっているようです。

会場とアクセス方法

小樽雪あかりの路会場はメインの手宮線会場をはじめ、運河会場、朝里川温泉会場、天狗山会場などがあり、各会場へは小樽駅からいけます。

小樽駅までのアクセス方法はこちら!

新千歳空港駅→小樽駅(1時間12分)

札幌駅→小樽駅(32分)

詳しい会場へのアクセス方法はこちらをご覧ください。

小樽雪あかりの路は駐車場がないため、交通機関をご利用した方がいいようです。

スポンサーリンク

小樽雪あかりの路コースをご案内します

小樽雪あかりの路のコースを紹介します。

手宮線会場や運河会場など、見ておきたいところがたくさんありますよね。

1日で全部の会場を見て回るのは無理だと思うので、効率のいいまわり方も調査していきましょう。

小樽雪あかりの路の所要時間

小樽雪あかりの路の所要時間は約3日だとです。

別の会場へ移動するだけでも20分から30分かかってしまいます。

小樽雪あかりの路全体のコースはこちらをご覧ください。

小樽雪あかりの路のろうそく点灯時間は17時から21時までの4時間しかありません。

昼と夜の風景の違いも味わうことができるので、全部を見て回るなら宿泊するのもおすすめです。

効率的に小樽雪あかりの路を廻る方法

小樽雪あかりの路の効率的な廻り方は、メイン会場は最後にとっておき朝里川温泉や天狗山に向かうのがおすすめです。

こちらを先に楽しむと少し時間がたってからメイン会場へ行くので、人込みを避けることができます。

メイン会場の小樽運河は、運河沿いや浅草橋周辺には人があふれてますが、海岸沿いに入ると人も少なく情緒感のある風景を楽しむことができるようです。

1日でたくさん廻るならバスツアーも

1日でたくさん廻りたいならバスツアーもおすすめです。

時刻に合わせて各会場を巡るバスが臨時で運行していて、効率よく廻れるようにセット券なども販売しています。

1日4回以上バスを載るのなら、小樽市内線1日乗車券を買うのがお得ですよ。

バスの運行時間はこちらをごらんください。

スポンサーリンク

小樽雪あかりの路22(2020)の見どころをご紹介します

小樽雪あかりの路の各会場の見所を紹介します。

会場によって見所が違うので、どこを見ようか迷っている方はこちらを参考にしてください。

朝里川温泉会場

朝里川温泉会場の見所は、装飾された木や橋によって見ることができる幻想的な景色

朝里川温泉会場は「川の会場」とも知られており、雪の積もった川にキャンドルの明かりが照らし出されます。

川の周辺の木々や橋にも装飾が施され、あたり一面は幻想的な雰囲気に。

朝里川温泉会場にはハート形のオブジェがあり、夜になるとハート型の光が浮かび上がるようです。

家族連れにもカップルにもおすすめのインスタ映えのスポットとなっております。

手宮線会場

手宮線会場の見所はオブジェとキャンドルが彩るレール

手宮線会場は貨物列車の線路として使われていた場所で、現在は小樽市の観光地として有名です。

手宮線には当時使われていたレールがそのまま残っており、おたるあかりの路ではオブジェとキャンドルが手宮線のレールを明るく彩ります。

レールのほかにはトンネルがあり、このトンネルにはキャンドルが並べられており、真冬にもかかわらず中は暖かくなっているようです。

運河会場

運河会場の見所は運河に浮かべられた浮き球キャンドル。

普段は観光地として人気の小樽運河では、小樽運河を最大限に輝かせるために運河に浮き球キャンドルが使われ、運河全体が明るく照らし出されます。

また小樽運河の遊歩道沿いには雪で作られた手作りのオブジェが並べられ、その中にろうそくが入れられてオブジェ全体を明るい雰囲気に。

一つ一つ違う形をしていて、運河沿いの遊歩道にイベントの雰囲気を与えてくれます。

小樽芸術村会場

小樽芸術村会場の見所は芸術アート

小樽芸術村会場は芸術アートにこだわった会場で、小樽運河沿いに建つ「似鳥美術館(旧北海道拓殖銀行小樽支店)」と「ステンドグラス美術館」があり、実際の芸術を楽しむことができます。

小樽芸術村会場では、雪を集めて作られた滑り台があり、子供に人気のアトラクションに。

スノー滑り台にはキャンドルによって灯りが照らされており、雪とキャンドルのアートとしても楽しむことができます。

天狗山会場

天狗山会場の見所はスキー場に装飾されたキャンドル。

天狗山会場には北海道三大夜景の一つ「天狗山」があり、普段天狗山はスキー場として使われておりますが、小樽雪あかりの路ではスキー場に広がるキャンドルと小樽の夜景を楽しむことができます。

天狗山会場には「天狗のかまくら」というオブジェがあり、かまくらには「天」の文字に沿って空間が作られているようです。

人が天の文字の中に入ることができ、記念写真のスポットとして知られています。

スポンサーリンク

小樽雪あかりの路22(2020)はオールディーズライブも人気です

小樽雪あかりの路では雪のアート作品だけでなく、1950年~1960年に流行した「オールディズナンバー」を20組のバンドが演奏するオールディズライブも人気のようです。

小樽雪あかりの路のオールディズライブについて詳しく紹介していきます。

小樽雪あかりの路のオールディーズライブ

小樽雪あかりの路のオールディズライブの日時と会場はこちらです。

  • 日時:2月9日(土)16時~21時30分
    2月10日(日)12時~20時
  • 会場:小樽市公会堂大ホール

このライブは小樽市内外で活動するバンドが、聞き覚えのある曲を奏でます。

観光宣言都市小樽の新たな一面を体感し、心地よい時間を過ごして、小樽の元気を持ち帰れるよう企画されているようです。

友達同士で出ている人もいますし、毎年出ているバンドもあります。

詳しくはこちらをご覧ください。

小樽雪あかりの路22(2020)は前夜祭も開催されます

小樽雪あかりの路の前夜祭ではどんな出し物があるのか気になりますよね。

小樽雪あかりの路も前夜祭について詳しく紹介していきます。

小樽雪あかりの路22の前夜祭

小樽雪あかりの路前夜祭の詳細はこちらです。

  • 日時:2月8日(土)18時~
  • 会場:運会場
  • 内容:平間さと子ピアノライブ
    伊藤整「雪明りの路」の朗読
    ゴスペルライブ

前夜祭に参加された方にはメッセージキャンドルが配布されます♪

また2月9日には天狗山会場でオープニングセレモニーが開催。

天狗山に600発の花火が打ちあがり、ろうそくの明かりとともに天狗山を明るく照らします。

小樽雪あかりの路開催時の北海道は厳寒!

小樽雪あかりの路開催時は北海道は厳寒になるようです。

ろうそくの灯があるとはいえ、それだけでは寒さをしのぐことはできませんよね。

そこで北海道の寒さを乗り越えるために準備しておくことを紹介していきます。

準備しておくべきこと

小樽雪あかりの路に参加するにあたって準備しておいた方がいいことはこちらになります。

  • 保温性の高い服を着る
  • 帽子、マフラー、手袋は必ずつける
  • 滑り止めの靴を履くこと

アウターは厚手のダウンジャケットや冬用のコートを着たほうがいいようです。

またボトムズも気を使い、ウール素材やコーデュロイのパンツを選びましょう。

北海道の冷機は寒いではなく、痛いようなのでできるだけ肌を隠すようにしてください。

あったかいブーツなどを履くこともいいようですが、地面が凍って歩きにくいので、靴は寒さ対策ではなく滑り止めのついてるものを履くのがおすすめです。

スポンサーリンク

まとめ・小樽雪あかりの路について

北海道小樽雪あかりの路2020について紹介しました。

前夜祭やオールディズライブはもちろん、手宮線会場や朝里川温泉会場での見所がたくさんあって、どこを見ようかまよってしまいますね。

小樽雪あかりの路は2020年2月16日までやっていますので、幻想的な夜景が見たい方にはおすすめです。

移動にかかる所要時間なども調べてありますので、効率よく廻って楽しんでください。

スポンサーリンク

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA