絶対零度動画

絶対零度の必殺仕事人は誰?正体はあの人なの!?

投稿日:

大人気ドラマ絶対零度。

1期・2期と大人気と言うことで、2018年の7月からは絶対零度の3期がスタートしました。

 

絶対零度3期では、主演が上戸彩さんから沢村一樹さんに変更となるなど驚きの変化がありました。

内容はこれまで同様に面白くなっていて様々な疑問点があり、これからますます見逃せなくなっていますよね。

 

多くの人が気になっているのが、必殺仕事人が誰なのかと言うところではないでしょうか?

今回は、絶対零度の必殺仕事人が誰なのかについてお伝えしていくので、一緒に確認していきましょう!

 

絶対零度の必殺仕事人とは?

そもそも絶対零度の必殺仕事人とは一体何か。

必殺仕事人とは、物語の最後で司法で裁けなかった悪人(犯人)を始末する謎の人物のことです。

 

証拠が出てこなかったり、手回しによって事件がもみ消されたりと様々な理由で逮捕できない人物を処刑するのです。

誰が見ても明らかに、犯人だとわかっている人物を目の前でのうのうと野放しにしてしまうというのは視聴者も見ていて気持ちが良いはずがありませんよね。

 

みなさんの気持ちを代弁するかのように、最後の最後で悪人の処刑するため、視聴者からは『爽快』との声も多数あります。

絶対零度の必殺仕事人が出たシーンをおさらいしておきましょう!

 

絶対零度2話

絶対零度の2話では元最高裁判官長官を辞任したのち、政治家になった小松原忠司が悪人でした。

小松原は猟銃を使って有害鳥獣の駆除をしている時、誤射で七海を撃ってしまいます。

 

すぐさま、助けを呼べば七海の命は助かったはずが、小松原は自分が七海を撃ったことを表沙汰にしたくないがために、助けを呼ばなかったのです。

その結果、七海は命を落としてしまうのです。

 

つまり、小松原は七海を見殺しにしたのです。

それだけでなく、当時多発していた猟銃を使った女子高生殺人事件として処理するように手回しをして七海の死は処理されました。

 

七海の母親が小松原に復讐をしようとするのですが、井沢たちによって防がれます。

捜査員たちからは不満の声が上がりますが、井沢がぼそっと『お天道様はちゃんとみてんじゃないか?』と言葉を漏らすのでした。

 

その次のシーンで、小松原が何者かによって突き落とされ、転落死するのです。

もちろん、これが必殺仕事人によるものです。

 

絶対零度3話

絶対零度の3話では、学生起業家としてカフェバーを運営している湯川司が犯人です。

湯川の実家は大手会社の経営をしているお金持ちで権力がある一族です。

 

湯川は大学でテニスサークルの部長を勤めていたのですが、部員の若槻真帆に暴行を加えて、飛び降り自殺の原因を作った人物なのです。

ただ、実家の力を使ってその件をもみ消しました。

 

操作をする中でそれが明らかとなるのですが、反省の色を見せる事なく、証拠がないため罰すると事もできません。

このクソ野郎が野放しになるかと思いきや、物語の最後、暗い道を一人で歩いてたところ、後ろから何者かが近づいてきて、肩を掴まれます。

 

湯川が振り返るとおでこに銃口を突きつけられ、恐怖する表情をみたのち銃弾を打ち込み、葬り去ります。

 

このシーンの手前では、沢村一樹さん演じる井沢が湯川が帰るところをチェックしている描写が入ります。

>>絶対零度で湯川の最後について

 

絶対零度の必殺仕事人についてネットの反応は?

絶対零度の必殺仕事人についてネットでの反応はどうなっているのでしょうか。

絶対零度の終わり方が必殺仕事人みたいな落ちになっているから一応勧善懲悪で爽快感はあるけれど、法の番人のことを考えると、もやっとする部分があるのも事実。必殺仕事人は沢村一樹な気がするけど、そう思わせて伊藤淳史じゃないのかな?
絶対零度に登場する必殺仕事人なお天道様が一体誰なのか気になります。特定の人物ではなくて、皆がそれぞれで裁きを下していたら、それはそれで面白いけれど、さすがにそれはないよな・・・。
エレベーターで小松原を突き落としていたけど、沢村一樹さんまた罪を重ねちゃった?必殺仕事人みたいだけれど、これはさすがにまずいんじゃないかなと思う自分がいます。
2話に続いて3話でも必殺仕事人が登場したのでおどろきです。しかも今回はサイレンサー付きの銃で頭をぶち抜いていたし。一瞬井沢さんが映っていたけど、本当に井沢さんが必殺仕事人なのかな?

 

絶対零度の必殺仕事人は誰?

絶対零度では必殺仕事人が出る前は必ず井沢が登場することから『井沢が必殺仕事人ではないか?』と予想する声が多いようです。

犯人は一体誰なのでしょうか。

 

描写に乗っ取ると、簡単に井沢だということがわかりますが、あまりにも露骨すぎる描写のため、視聴者を間違った方向へ誘導するためのミスリードである可能性が高いのではないでしょうか。

 

そうなると、考えられるのは伊藤淳史さんが演じている東堂が必殺仕事人であるということが予想されます。

しかし、これも簡単すぎではないでしょうか?

 

というのも、製作者の意図としては・・・。

  • 井沢が必殺仕事人っぽく見せる⇨『ミスリードでしょ!』⇨東堂が必殺仕事人

このように誘導したいのではないかと考えられます。

 

つまり、管理人の見解では必殺仕事人は井沢や東堂ではなく別の第三者である可能性が高いと考えます。

 

では、その第三者とは一体誰か。

もし新キャラではないのであれば、すでに登場している人物の中からとなりますが、その場合最も可能性が考えられるのが、ベトナムで焼死体として発見され、行方が掴めない上戸彩さん演じる桜木泉です。

 

物語の冒頭で焼死体として発見され、その後は行方を探しているため、生きているのは間違いありません。

そのため、必殺仕事人として法で裁けなかった悪人をどんどん裁いているのではないかと考えます。

 

とはいえ、これはあくまで個人的な考察となるので確定ではありませんのでご了承ください。

 

絶対零度の必殺仕事人は誰?のまとめ

絶対零度の必殺仕事人が一体誰なのかについてお伝えしました。

必殺仕事人は井沢の可能性が高いとも思えますが、描写が明らかに露骨すぎるのでその可能性が逆に低いと考えます。

 

では、東堂なのか?と考えるととその線も低いのではないでしょうか?

ちなみに、絶対零度3話の最後で湯川の頭に銃口を突きつけた時の手の高さが明らかに沢村一樹さんの身長ではないことからもその可能性が低いと考えます。

 

最も可能性が高いのは、行方が掴めない上戸彩さん演じる桜木泉です。

 

この先、どんどん明らかとなっていくので、必殺仕事人の正体を一緒に確認してみましょう。

 

もし、絶対零度を見逃してしまった人はFODを活用すること、無料視聴できますよ!

今なら1ヶ月間無料キャンペーンを実施中!!

↓↓↓↓

↑↑↑FODに登録して『絶対零度』動画を無料で視聴する』↑↑↑

 

-絶対零度動画

Copyright© VODまとめList , 2018 AllRights Reserved Powered by AFFINGER4.