絶対零度動画

絶対零度の東堂が黒幕?真相はどうなっているの?

投稿日:

絶対零度の3期で東堂が黒幕ではないかと言われていますが、真相はどうなっているのでしょうか?

絶対零度は1期、2期と上戸彩さんが主演を勤めていましたが、3期ではまさかの主役交代で、沢村一樹さんが主演を勤めたことも話題となりました。

 

そんな、絶対零度では、物語の終盤で制裁を下す謎の人物が登場するのですが、通称”必殺仕事人”が一体誰なのかに多くの人が気になっているようです。

多くの人の予想では、伊藤淳史さん演じる東堂が黒幕ではないかと言われています。

 

果たして、本当に東堂なのでしょうか?

>>絶対零度で上戸彩が出ない理由とは?

 

絶対零度の東堂とは?

絶対零度の東堂がどのような人物なのかをご紹介していきます。

東堂は本名を東堂定春と言います。

 

東堂は根底に絶対正義を掲げており、米国を始めたとした先進国で導入されている犯罪を予測するために、ビッグデータやAIを用いているミハンシステムを日本でも導入するべきであると考えている人物。

出世コースを最短で歩いてきたた、刑事企画課の特別捜査官です。

 

ただ、実際に東堂が働いているのは、未然犯罪捜査システム”ミハン”を実用化するための極秘プロジェクトとなります。

 

そんな東堂を演じるのは有名な伊藤淳史さんとなります。

伊藤淳史さんのプロフィールを簡単にお伝えすると、1983年生まれ11月25日生まれで、絶対零度に出演した時は35歳になる年ですね。

 

出身は千葉県で、血液型はA型です。

 

絶対零度の東堂が黒幕?

絶対零度の黒幕が東堂ではないかと指摘する声があります。

絶対零度では誰が観ても、イラっとするようなクソ野郎が多数登場するのですが、司法では裁くことができず、野放しとなります。

司法では裁けないのであれば、人が直接手を下すしかない。

 

ということで、悪人を始末する謎の人物が登場します。

2話では小松原を突き落とし、3話では湯川の頭を撃ち抜く。

 

いわゆる必殺仕事人が伊藤淳史さん演じる東堂ではないかと言われている理由は、首筋にあります。

東堂の首筋に傷があったからです。

 

この首の傷が過去に起こった何かしらの事件と関係しているのではないかと言われているのです。

また、絶対零度1話の中で桜木がベトナムで焼死体として発見されましたが、このことに関しても何か知っているかのような描写がありました。

 

東堂が黒幕なのかはわかりませんが、過去に何があったのかが少しずつ明らかとなっているのです。

 

絶対零度の東堂の過去とは?

絶対零度の東堂は過去に、ある事件に巻き込まれています。

実は25年前に東京との練馬区で起こった無差別殺傷事件の被害者だったのです。

 

この過去は、井沢が語ったことで明らかとなりました。

この事件がきっかけで東堂は犯罪者に対して憎悪の感情を誰よりも強く抱いているのかもしれませんね。

 

そのことから、法で裁けなかった犯罪者に直接手を下しているのではないかと予想されているのです。

それに、絶対零度の本編では、東堂の怪しげな描写が少しだけ入っていることからも黒幕と予想されているのです。

このように、東堂が一番怪しいのではないかと指摘する声があります。

一体どのような結末となるのかこの先の展開から目が離せませんね。

 

ちなみに、当サイトでは東堂ではない別の人物が必殺仕事人なのではないかと予想しています。

>>絶対零度の必殺仕事人は誰?

 

絶対零度の東堂が黒幕?のまとめ

今回は絶対零度の東堂が黒幕なのかについてお伝えしました。

伊藤淳史さん演じる東堂はミハンで活動している人物で、何やらただならぬ過去を持っている人物。

 

首に傷がありましたが、それは25年前の事件に巻き込まれたことによるものでした。

そのことから犯罪者に対して、相当な憎しみを持っているため、法で裁けない人物に直接手を下していると言われているとして、絶対零度の黒幕ではないかと予想されています。

 

絶対零度は月9ということもあって、この先の展開がますます面白くなっていくことが予想されるので、楽しみにしておきましょう!

もし、絶対零度を見逃してしまった場合はFODを利用することで無料視聴できますよ!

 

FODは今なら1ヶ月の無料お試しを実施中なので、この機会にお得に利用してくださいね!

今なら1ヶ月間無料キャンペーンを実施中!!

↓↓↓↓

↑↑↑FODに登録して『絶対零度』動画を無料で視聴する』↑↑↑

 

-絶対零度動画

Copyright© VODまとめList , 2018 AllRights Reserved Powered by AFFINGER4.